タグ:自転車論 ( 59 ) タグの人気記事

昨日放送の「秘密のケンミンSHOW
札幌を紹介してくれるのはありがたいけど、このチャリはどうよ。
冬道を走るのでさえも市民権を得たかのような風潮があるけど、それ以前に歩道を走るな。
中島公園とこのコンビニ前の歩道でチャリが子供をひいて逃げたのが全国ニュースになっているというのに
せめて※道路交通法で自転車の歩道走行は禁止されています
くらい入るかと期待したけど。
この後スタッフがおいしくいただきました
みたいなのはウザいくらい出すクセに。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。絡子を購入して初めて着用してみるものの、体調すぐれず退室。

午前 技術次長、営業課長。参事、技術課長。来客、総務部長と応接。来客、技術部長と応接。
お昼 お世話になっている方の写真展(道新ぎゃらりー)。市役所。
午後 測友会。森林土木設計協会総会ガーデンパレス)。
夕方 総会終了後、チャリに乗ろうとしたら、ここに置くなというホテルの張り紙がベッタリ。
フロントに行くと横田という男が「迷惑だからチャリで来るな」
「ウチは私学関係者で客は充分」と言い放ったため、マネージャーを呼び出し、抗議。
  デトックスがてら、車に乗り換え、スパサフロ
フロントで精算の際、3時間無料駐車券を求めたら、私が停めたのは提携していない駐車場だと。
いやいやサウナのサイトに載ってるよ、と改めて見てみれば、確かに小さく「提携外」。
ススキノには駐車場がたくさんあるのだから、なにもあえて提携外の駐車場を載せることないじゃないか!提携駐車場はココですだけでいいじゃないか!
と責めてもフロントのお兄ちゃんはおっしゃる通りですとひたすら謝り、その代わり提携外に停めたお客さんのポイントカードに多めにハンコ押しときますからと詫び入れにもならない謝罪の意がかわいくてつい許してしまいました。

とかいろいろあったので、厄落しのマリピエールのプリン(アトリエモリヒコ)。

[PR]
市役所からの回答。
西18丁目駅でひと冬越すチャリと、路駐撤去対象チャリとの違いを尋ねましたら、ご丁寧に。
従来、測友会会長はこういうことしちゃいけなかったのだけど、これも時代の流れ。
午前 パークから出勤。営業本部長。
お昼 母が友人とキムラでランチというので、ご挨拶に。
午後 市役所。帰社。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
せっかく乗り換えたのに、かえって不便。
電気料金をコンビニで払うなんて学生以来。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

午前 大谷地東小学校。今年度小学校測量体験学習会開催にあたり、校長先生にご挨拶。

お昼 タルトオランジュ(きのとや)。
午後 帰社。
札幌駅西口のビッグイシュー販売者。

チャリでセンチュリーロイヤルへ。
ホテル職員さんに尋ねると、紀伊國屋の向こう側の駐輪場を紹介されました。
グランドホテルでもかつてそこを紹介されました。
グランドの距離は論外ですが、ここからならまぁ遠くはない。
でもホテルに停められないのは如何なものか、と尋ねても、初々しいおねぇちゃんでは話にならない。
責任者を出せ!と言うまでもなく、ここには昔ロイヤルホテルで世話になった方がいるので、ご挨拶がてら、クレーム。
北海道経済同友会の環境問題委員会。ビッグイシュー委託販売精算(モンクール)。帰社。ISO打合せ。
  苺のレアチーズ(Cafe Mar)。
[PR]
広報さっぽろ。
自転車は押すものではありません。乗り物です。
というのが新市長になってもまだわからない模様。
「重点啓発期間」も、これではチャリ乗れる時期いっぱい。
どこに重点が置かれているのか。 いつまでも続く閉店セールみたいな。
【土曜日】
午後、ビッグイシュー委託販売精算(モンクール、リフレ宮の森)。

夕方、知人再就職祝い(BIRDWATCHING)。

夜、オレンジのパウンドケーキ(ハリネズミ珈琲店)。
【日曜日】
お昼、チーズケーキ(Cafe Mar)。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

[PR]
午前 ホテルオークラ。例によって駐輪拒否に遭い、ホテル玄関でバトル。
そんな汚いチャリで来るなと言わんばかりの態度は、直前に外国人旅行客を送り出したのも要因。

お昼 大阪市立大学 同窓会北海道支部懇親会(ホテルオークラ札幌)。
午後 シュープレート(梅屋 南1条店)。
シアターキノ。
夕方 病院。母の友人宅。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
昨日の道新。初雪の記事の横で、チャリの走行実験。
こういうのを季節はずれと言う。

冬を越せば、実験したことすら忘れられる。
道路管理者のオモウツボ。

この時季に行うべきは
・雪道ではチャリに乗らないよう指導
・雪に埋もれるような放置チャリは問答無用で撤去するよという警告

「同様の試み」に触れておきながら、その2回の検証はどうなったか一切触れない。
我々の入札制度改善にあたっては、やってもいないことを危惧するくせに。
チャリと接触してケガした歩行者の数は伝えるけど、北1条の実験レーンで車にひかれて亡くなった方にはまったく触れない。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 ビッグイシューさっぽろ事務所。三岸美術館カフェ。帰社。総務部長。会長。
お昼 病院。
午後 帰社。営業課長。銀行。帰社。
夕方 ロータリークラブ移動例会(サッポロビール園)。

  D×Mでパンプキンドーナツ。
ビッグイシュー委託販売精算(カフェエスキス)。
[PR]
【土曜日】
そろそろ寒くなってきたのでチャリをしまおうか
という市民の動向をまったく考慮しない「実験」。
過去2回の「実験」結果、考察を活かさないうちの新たな「実験」をおかしいと思わずに記事を書く道新。
午前 円山整形。
午後 北大へ行く前のケーキ(Lemon Heart)。
  出社。

【日曜日】
午前、病院。
【体育の日】
午前、いとこと病院。
午後、出社。
夕方、ビッグイシュー西口販売者さん。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ昨日の話。午前中、家から南へ漕いで1分の美術館横で、逆走チャリのおにいちゃんがすれ違いざま、こちらを睨んで舌打ちしよりました
(-_-;)
夕方、家から北へ漕いで1分のミニ大通で、かなりきれいなおねぇちゃんが、やはり逆走。
おにいちゃんと違って避けようとしないので、危うく正面衝突。舌打ちどころか悠然と去っていきました
(-_-;)
道交法が厳しくなって大変よね、とチャリ使わないおばちゃんにまで周知されてるのに、肝心の漕いでる若者が全然ご存知無い。
(-_-;)
おねぇちゃんについては、キレイだから、ぶつかってみてから展開を模索しても良かったけど、社会的地位を考えるとやはりぶつからない方がいいかな、ということになりました。
午前 入院していた社員が退院の挨拶。
お昼 ビッグイシュー最新号委託販売売上集金にリフレ宮の森。
午後 北海道経済同友会の夏季懇親会(パークホテル)。

[PR]
改正道交法初日の、北一条自転車レーン。
法律が変わっても、ココだけで3台、連なってます。
厳格に法律を守ると、この車とバスの間をチャリは走るわけです。
死んでもいいよっと言ってるわけです。
さすがチャリをこげない連中の作った法律。
早朝 座禅。
午前 会長。
午後 産経新聞支局。
ビッグイシュー販売者接遇研修付き添い。

そこに映し出される自分(゜Д゜;)

帰社。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
自転車悪質運転 罰則強化の周知徹底を

 悪質な交通違反を繰り返す自転車運転者に対して、安全講習の受講を義務づける改正道路交通法が週明けから施行される。
【29日付道新】
1日からでございます。
厳しくするよ、というだけで、別に目新しい話ではない。
これまで逆走や無灯火にぶつかりそうになって、
注意すると逆ギレする輩に辟易してきた我々法令順守チャリにとって
かえって朗報。
騒ぎ立てるメディアの方が、いかに普段チャリを軽く扱ってきたか。
軽車両だけに(笑)
 
「自転車は車両なんだからクルマと同じでいいんですよ!」
と朝からまくし立てるコメント稼業も、軽い。
路駐を避ける為なら歩道を走ってよいクルマがいるか。
 
チャリを軽車両として厳格に扱うには、車道左側走行の担保が必要。
客待ちタクシーのみならず荷捌きトラックすら排除しなければ、この道交法は完成しません。
それが現実的ではないから、工事の際には歩道に回避してもよい、なんていう特例を付けてしまう。
中央署前の北一条通、自転車青レーンに停車中の車両について
通りすがりのお巡りさんに意見してみましょう。
取り締まるとか運転手に注意するとかではなく
「歩道を走ってね」と言うだけです。
これまでもそうなのだから、これからもそうなのです。
午前 技術次長。顧問。
お昼 ヨドバシで腕時計の電池交換・バンド交換。
道庁北門前のビッグイシュー販売者さんと暑いね~という立ち話。
午後 北海道経済同友会の地方行財政問題委員会(グランドホテル)。
市内回り。帰社。
夕方 天馬の会の総会・懇親会(東急イン)。

  アトリエでロゼパンプルムース。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]