年俸制という給与支給形態は、大手企業では一般的になってきましたが
果たして中小企業に馴染むものか、意見の分かれるところです。

当社は、昨年の新年年頭挨拶で述べたとおり、今年度からこの制度を導入します。
本日、執行役員に集まってもらい、趣旨説明を行ないました。

税理士や社労士を交えて検討してきましたが、「業績連動型」を取り入れることで
士気の高揚も期待できるものと考えております。
[PR]
そろって業績回復 建築など利益率向上

 いずれも赤字受注の抑制や施工管理の厳格化、コスト削減を通じて工事利益率の改善努力を継続。…


今日の日経新聞です。
五洋建設など大手6社の連結業績が好調、という記事です。
文中、注目したのがこの一文です。
「赤字受注の抑制」「コスト削減」…大手だからというのではなく
我々の規模の企業でも、念頭に置くべきことは同じ。
[PR]
午前中に残りのあいさつ回りを済ませ
午後からこの会議に臨みました。
当社に足りなかったのが、この緻密な年間計画でしょう。
他社では当然やっていることでしょうから、いかに当社の取り組みが鈍かったか
このブログでわかってしまうのもシャクなので多くは申しません(;^_^)

この計画に則り、今年は貪欲にまいりましょう。
[PR]
当社の仕事始めです。
朝の社内交礼会での社長訓示は、もう3回目だというのに
アワアワで、お恥ずかしい。
前の2回はホテルの壇上でお話しましたが、今回の大会議室の方が
えらく緊張するものです。

今年のテーマは「経費節減」。
前の社長が何でもアリの適当な支出をしていたので
社内全体に経費に対する意識の緩さが蔓延しております。
丼勘定、右肩上がりの良い時代には、気にもならなかったのでしょうが
景気もこれほど冷え込むと、取り組まねばならないテーマです。

緩かったおかげ(?)で経費の見直しをかけると、出るわ出るわ
無駄な出費。
支払う必要のあるものは当然支出しますが、それはもっと安くできるものなのでは?
という意識を持つことから始めましょう。
[PR]
あけましておめでとうございます。

官庁は今日が仕事始め。
当社は明日が仕事始め。
でもあいさつしておくべきところはいくつかあるので
私は一足先に今日から仕事を始めました。
[PR]