【映画】残像


親日家としてのアンジェイ・ワイダはとても好き。
でも本作はどうも。悪くはないけどもう一度観たいとは思わない。
巨匠の遺作というのは、こうなるものかね。
黒澤然り。
芸術家目線で描かれていて、実際そういう時代だったから大変なのは充分伝わります。
こういうのをもっと広めれば、共産主義・社会主義は怖いね、という印象操作ができる。
とはいえ、芸術家を美化するのもどうかと。
私の周辺の芸術家を名乗る人々の9割は、いい年して社会人の基礎さえ出来ていない。
そういうのを差し引いてみた方がよさそうだけど、一方でヴワディスワフ・ストゥシェミンスキという人物を再確認させてくれた。
それだけでも価値ある映画。





ワレサ 連帯の男 [DVD]

ロベルト・ウィキウィッチ/アルバトロス

undefined

ワレサ

菖蒲 [DVD]

紀伊國屋書店

菖蒲

カティンの森 [DVD]

アルバトロス

カティンの森

鷲の指輪 [DVD]

ビデオメーカー

鷲の指輪

[PR]
by top_of_kaisya | 2017-07-12 19:55 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://syachou.exblog.jp/tb/26810428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。