タグ:OhmyNews ( 80 ) タグの人気記事


つぐない」のジョー・ライト監督作品。

多くの媒体が食いついた題材ですが、作品として高く評価するところが少ないのは気になっていました。共通項が、登場する記者の独善性。それはさほどのものではありませんでしたが、でも作品としてはいまひとつ盛り上がらない感が。

喧騒の道路脇でのチェロは、いい。
以前、時計台コンサートの様子を「消防車のサイレンはドボルザークの1小節」と題してオーマイニュースに投稿、掲載されたことがあります。コンサートホールで聴く分と、「街」とのコラボレーションを楽しむ分は、趣が異なります。

とかいうとKitaraのオッサンにまた鼻で哂われますが。
作品には、ディズニーホールでLAフィルの演奏を聴く場面があります。ホームレスをKitaraが入れるかといえば、同じ市(関連)施設として交通局がビッグイシューの販売を受け入れるほどには理解してもらえないかと。

公式サイト札幌劇場にて
 
[PR]
オーマイニュースなぜ閉鎖? 韓国発の市民参加型メディア

 市民参加型のニュースサイト「オーマイニュース(日本版)」が24日、閉鎖された。先行した韓国ではネットメディア最大手に成長したオーマイニュースだが、日本では続かなかった。
【昨日の毎日新聞】
この記事、ずらずらと経緯から閉鎖に至る分析、識者のコメントへと続きます。同社出身の鳥越俊太郎氏が初代編集長だったので名残惜しい、というようにも邪推してしまいます。

同サイトの”市民記者”であった私の採用記事は、2006年12月から2008年5月までの1年半で70本。同サイト編集部に問い合わせたところ、すぐに回答してくれました。これに加えてリニューアルサイトの2本があります。多い方ではないけれども、打率としてはよく採用してもらえた方では。
こうして自分のブログにだらだらと駄文を並べるよりも、広範囲に読んでもらえるし、それだけに緊張感もありました。
早朝 座禅。
いきなり自転車 かじとり式 レモンライム ピープル午前 会長来室。市役所。お世話になっている市議さんに教えてもらって財政市民委員会の傍聴

「札幌市に自転車専用の道路ネットワーク整備の着手を求める陳情」の初審査です。
陳情を提出した「道はだれのもの?札幌21」とはまったく関係ありませんが、環境保全協議会の部会長時分にチャリの効用について訴えてきたため、こうした話題にご縁ができてきました(笑)

私がだらだらとママチャリ探検記を書いているあいだも、この団体は精力的に役所を訪問したり実験をしたりしていたそうです。結果、現行法規制ではチャリ走行が歩道と車道の乗り降りでつながらない(ネットワークが整備されていない)ことを浮き彫りにしました。
陳情説明も議員さんからの質問にも発言は明確。なのに議員から行政当局への問いかけには担当部長の「自転車には押し歩きをお願いしたい」との寂しい見解。同団体の支援者かと思われる傍聴席のご婦人たちからは失笑の嵐。

このあと継続審議が決定。続いてバス路線や丘珠空港の議題に移りますが、長居するのもナニなので、退室。

c0032392_9572864.jpg午後 経済同友会総会・例会(グランドホテル)。講師は東京農大の進士五十八先生。大学院で農業土木の勉強をしていると、しょっちゅう文献に登場するお名前です。講義・講演慣れしているので、弁舌軽やか。
帰社。営業統括部長。
  マンション管理組合総会。当社の貸しスペースを提供。監事として1年役員に名を連ねましたが、これで解放♪
 
[PR]
インターネット新聞「オーマイニュース」閉鎖へ

 市民記者による報道をうたい文句にしていたインターネット新聞「オーマイニュース」のサイトが、4月24日に閉鎖されることが分かった。
 運営会社が25日、サイト上で発表した。
 オーマイニュースは、一般市民が投稿した記事をサイトに掲載する形態のメディアで、2000年に韓国でスタート。06年8月に日本でも始まったが、アクセス数が伸び悩み、昨年9月からは、ニュースサイトとしての看板を下ろして、商品紹介を中心とする情報サイトになっていた。


【読売新聞】
市民記者登録をしている関係で昨夕「サイト閉鎖のお知らせ」がメールで届きました。
内容は事務的な手続きについて。いきさつはサイトを参照するようになっています。覗いてみれば
「Oh!MyLife」「OhmyNews」のサイト閉鎖について

 この度、2009年4月24日(金)をもちまして弊社の運営するインターネットメディア「Oh!MyLife」ならびに「OhmyNews」を閉鎖させていただくこととなりました。
 2006年に創刊した「OhmyNews」は、“市民みんなが記者”をスローガンに、日本最大級の市民メディアへと成長を遂げました。2008年9月からは「Oh!MyLife」と名称を変え、より生活に密着した、信頼性の高い消費者生成型メディアの創出に取り組んでまいりました。
 この度、世界的な経済状況の悪化から、サイトの閉鎖を決定いたしましたが、今後の市民記者メディアの発展には大きな期待をしております。
 2006年8月の開設以来、約2年半にわたり多くのみなさまに投稿、閲覧いただき、本当にありがとうございました。


2009年3月25日 オーマイニュース株式会社
c0032392_17122523.jpg自衛隊を見学した記事を出しただけで罵詈雑言を浴びせるようなプロ市民活動家の支持しか得られていないサイトです。露骨な商用サイトに転換したところで、そもそもが左翼の商法。
昨年5月に促されて短い記事を1本出稿したのが最後になりました。Oh!MyLifeになってからは読書感想文を2本。個人記録を掲載していた部分はOh!MyLife移行時に閲覧不可にされたので、閲覧数や市民記者同士のやりとりのログも見られなくなっています。これも残念。

私の拙い文章をよく載せてくれるものだと逆に心配になるほど、投稿を採用してくれました。それには感謝しております。一方で、初期の頃から原稿料の遅配はありました。
元々が韓国資本だからか反日の方々が集まりやすく、初代編集長が鳥越俊太郎氏だったのもそちら系のサイトという先入観を与えてしまいました。誤算なのか確信犯なのか。つぶれてしまえば誤算というべきか。

ちょうど2年前、札幌で関係者が集まりました。そのいかがわしさを婉曲的に投稿したところ、さすがの掲載不可。ここに登場するその人物は、市役所を外部からサポートするというお仕事をされています。官製談合潰しに躍起になっている市長の積極的な姿勢に隠れていますが、どちらかというと談合よりも発注形態が怪しい。オンブズマンが触れたがらないのも怪しいし。
早朝 座禅。
午前 昨日来集中している業務の処理。
お昼 ロータリークラブ例会。本日のゲストスピーカーは、東京時分の後輩を招きました。
午後 帰社。
  会長名代で会合出席。

【採用記事一覧】
[PR]
c0032392_10372188.jpg当社は昭和39年1月20日の創業。
本日で45周年になります。
40周年とか50周年とか切りのいい年齢ではないので、特段何も企画していません。
逆に切りのいいときは、あまり良いことはなく、記念誌を発行したのが15周年、本社ビルの竣工が25周年と、5刻みの方が記憶に残ります。
でも50周年は、お祝いみたいなことができるようになっていたいものです。

この45周年ロゴマークは、昨年から名刺の左肩に入れております。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ駆け出しのイラストレーターさんに、45を航空レーザに擬して描いてほしいとオーダーしたら、こうなりました。
午前 風邪につき座禅はお休みします。
昨日不在中にあった電話など用件を片付ける。室長から報告。会長来室。室長再び報告。
午後 営業部長・執行役員と打合せ。

夕方 かなり具合悪くなったので早めに帰らせてもらいます。オーマイライフ
昨年末、オーマイニュースからあった「組織戦略の考え方」の依頼書評、本日掲載されております。締め切りギリギリだったので慌てて書きました。したがって本書の良さは客観的にも伝わってませんが、本当はいい本です。

>>> オーマイライフ記事内容
[PR]
組織戦略の考え方 ― 企業経営の健全性のために
 沼上 幹 / ちくま新書

オーマイニュースがオーマイニュースだった頃は、書評モドキを投稿したことがあり、掲載されれば喜んだものです。
昨年からリニューアルしてオーマイライフになり、一般記事が投稿しづらくなった半面、書評はカテゴリーとして独立。太っ腹なことに書評のための本さえ郵送してくれるようになりました。

今回当たったのが、本書。
本を買わずに借りるようになって久しいので、買ってまで読まないとは思うけど、借りるほど読みたい本でもなさそう。特に経営に関する本は、経営者の苦労を知らない学者や評論家が、社長はこうあるべきとエラソウに言うので、嫌い。本書も経営指南書としてなら、借りることさえなかったでしょう。割り当てられて、1ヶ月以内に書評を課せられていたからこそ、読んだようなもの。

良書との出会いなんてのは、そういう運みたいなもので、少なくとも自分の趣味の範囲で選んでる限りは実現しないということを再確認。オーマイライフ
意外にタメになる本でした。
当社の組織再編の参考になるかは別にして。
 
[PR]
高槻のタクシー強盗容疑、
ASAアルバイト従業員を逮捕


 大阪府で6日未明に起きた2件のタクシー強盗事件のうち、高槻市でタクシー運転手の浅田英靖さん(33)が首を切りつけられて軽傷を負った強盗殺人未遂事件で、府警は同日夜、同府茨木市戸伏町の朝日新聞販売所アルバイト従業員、京(きょう)春樹容疑者(24)を強盗殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。府警によると、京容疑者は「報道などでタクシー強盗事件が起きているのを知り、同じように金を奪おうと思った」と容疑を認めているという。

 捜査1課の高槻署捜査本部によると、京容疑者は6日午前3時15分ごろ、高槻市奈佐原2丁目の路上で、浅田さんの首の右側1カ所を果物ナイフで切りつけたうえ、乗車料金約2700円を払わずに逃げた疑いが持たれている。
 捜査本部によると、京容疑者は事件当時、抵抗する浅田さんともみ合いになった際、その場を偶然通りかかった男性に目撃され、逃走。京容疑者は逃げる際、自身の名前が記されたクレジットカード数枚や果物ナイフを落としていたという。
 京容疑者には消費者金融などに約200万円の借金があり、家賃も滞納していたという。京容疑者は「タクシーは密室だから金が取れるかもしれないと思った」とも供述。事前に、ニット帽や軍手などを準備していたという。

     ◇

 朝日新聞大阪本社販売局は「新聞販売所(ASA)では、事実を確認次第、解雇する予定です。取引先であるASAのアルバイト従業員が、このような容疑で逮捕されたことを重く受け止めています。従業員・アルバイトの指導の徹底を経営者に強く求めていきます」とのコメントを出した。

【6日付 asahi.com】
朝日新聞社員、器物損壊容疑で逮捕

 元部下の女性の自宅にとめてあった車2台などにペンキをかけたとして、福岡県警小倉南署は7日、朝日新聞福岡本部の管理チーム員、久和英司容疑者(50)=北九州市小倉南区志徳2丁目=を器物損壊容疑で逮捕し、発表した。久和容疑者は「その家に行ったこともない」と否認している、と同署は説明している。

 同署の発表によると、久和容疑者は08年10月13日夜、小倉南区内の女性(36)方の駐車場で、女性と父親(66)のそれぞれの軽乗用車などに、青色のペンキをかけた疑いがある。損害額は計約21万4千円という。
 女性は、久和容疑者が勤務していた関連団体で派遣社員として働いていたことがある。その際「セクハラを受けた」と女性から訴えがあり、朝日新聞社は久和容疑者を停職処分とし、異動させた。
 同署によると、女性宅の防犯カメラに逮捕容疑の事件の様子が映っていたという。

 朝日新聞西部本社広報センターは「重く受け止めています。事実を確認したうえで、厳正に対処します」とのコメントを出した。
【7日付 asahi.com】
障害者割引利用のDM 朝日広告が印刷受注

 障害者団体向けに郵送料が大幅に割り引かれている「低料第3種郵便物」制度が企業の顧客向けダイレクトメール(DM)広告の郵送に悪用されていた問題で、朝日広告社(東京)が08年10月、この制度を使ったDM17万通の広告印刷業務を受注していたことがわかった。同社は関係した社員の処分を検討している。

 取材に対する朝日広告の説明によると、08年10月初め、それまでに取引があったスポーツ関連品販売会社(大阪市)のDM発送にあたり、制度の対象となる定期刊行物の発行団体を紹介。その後、封筒や広告の印刷業務を受注して納品した。この取引で朝日広告は370万円を売り上げ、20万円の利益があったという。
 スポーツ関連品販売会社はこの時期、大手印刷・通販会社「ウイルコ」を通じてDM広告を出す予定だったが、朝日新聞の報道でウイルコが制度の利用を中止したためこの取引が成立した、と朝日広告は説明している。
 「低料第3種」は本来、障害者団体が発行する刊行物の8割以上が有料で購読されていることを前提にしている。このため、通常、1通80円はかかる封書の郵便料金が8円と格安になっているが、郵送先が有料の購読者でないなら悪用となる。
 この点について朝日広告は「広告主から定期刊行物の有償購読者と聞いている」としながらも、その確認はしなかったという。これに対し、定期刊行物の発行団体関係者は「郵送先は朝日広告側が用意した」としている。

 朝日広告は、朝日新聞が約3割の株を所有する関連会社


 朝日広告社の話 低料第3種郵便が社会的に問題視されている状況の中、発行団体の紹介及び発送物の印刷業務にかかわったことは誠に遺憾です。社内規定に沿って関係者の処分を行うと共に、社内体制の見直しを行い、コンプライアンスの一層の強化に努めます。
【8日付 asahi.com】
新年早々慌しい会社です。
6日は相変わらずの「販売店のことはよく知らないけどウチの新聞を配っているところだから謝罪しておこう」。
7日は、今話題の派遣社員。
気の毒な派遣の女性に追い討ちをかけるようにセクハラ。さらに逆ギレで車にペンキ。朝日人の面目躍如。
8日は、昨年来率先して暴いてきた不正を見事に関連会社がやっちゃってたというオチ。

我々は不祥事があれば、指名停止を食らいます。
昨年末には、1社のミスで協同組合自体が指名停止になりました。
新聞はその点、言論の自由があっていいですね。
販売店従業員がお金に困って強盗しても、明日の朝日新聞は「格差社会に問題がある」。
派遣社員にセクハラの末、車にペンキぶっかけても、明日の朝日新聞は「派遣はかわいそう」。
身障者のための制度を悪用しても、明日の朝日新聞は「誰のための制度か」。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ業務停止が憲法上ありえないなら、発行自粛はどうでしょう。1日くらい。どうせどうでもいい日に勝手に休刊日を設けているのだし。書いてる記者も書きづらいでしょうに。
早朝 座禅。
マイナス7度の外から急に温かい部屋に入って座禅を組むと、眠くなります。
午前 会長来室。顧問から出張報告。
お昼 ロータリークラブ例会。
新年の経済講演は、北大大学院経済学研究科の井上久志教授にお願いしました。
午後 桑園駅など数箇所立ち寄り、帰社。部門長会議。
ところで本日早朝、オーマイニュースから「Oh!MyLife」にリニューアルして初めて掲載されました。
『「私はうつ」と言いたがる人たち』の書評です。このあいだの焼き直しです。オーマイから依頼のあった書評は締め切りまであと10日あるので、その前に1本書いてみようかと。
でもオーマイニュースと違って、市民記者同士のやりとりはできないし、閲覧数もわからないし、原稿料も殆ど無いようなもの。

>>> オーマイライフ記事内容
[PR]
ビッグイシューの大通地下販売が再開されたので、オーマイニュースに書こうかと思ったら、オーマイライフというのに衣替えしてました。
ここでは以前と同じく市民記者を使ってますが、主に金融・デジタル商品、旅行・買物などにジャンル分けされています。オーマイニュースみたいな緩さが無いため、ビッグイシューのような社会的活動の入る余地がありません。
それにしてもこのジャンルの面々、露骨な商業主義でいや~な感じ。社会派を前面に出して鳥越俊太郎氏を編集長に据える一方、プロ市民が紛れ込んでどことなくイカガワシサも漂っていた旧サイトが、こうしてみると懐かしい。
早朝 座禅。
午前 地理情報部長から報告。会長来室。執行役員と打合せ。
お昼 ロータリークラブ例会・理事会。
午後 帰社。地下鉄に乗り直して外出。
途中、ビッグイシュー大通地下販売ブースに立ち寄り。販売者に様子を聞いているところへ、環境保全協議会でお世話になった方が買いに来てくださる。
昨日も知人が通ったし、ここに立つと1日1人は知り合いが通るのが楽しい♪
測友会 理事会(東急イン)。先週、道央協会で使ったときは改修工事の真っ只中で、会議室にドリルの音が響いていましたが、それも今日で終了したそうで、フロント近辺はきれいになってました。
夕方 懇親会。
[PR]
今朝は8:15、黙祷してからチャリで出かけました。朝っぱらから結構な暑さです。

昨年、オーマイニュースでこの記事が採用されました。
それを焼き直したのが、今月号のガバナー月信「巻頭言」です。書き留めておきたく。
午前 道庁直行。
先々で「社長、やせた?」と聞かれます。夏風邪です。
協会。帰社。
お昼 道庁あいさつ回りの際は極力カバンを持ち歩かないよう努めます。
なのでカバンを取りに帰宅。暑い。玄関で管理人さんが「暑いところ申し訳ないのですが」。エレベーターが定期点検中。8階まで歩いて上がり、歩いて降りる。暑い。
そんなマンションのエレベーターは3日前、東京ビッグサイトで逆走したエスカレーターの会社です。5月の名古屋の地下鉄駅とか、あちこちで時々、名前のあがる有名企業です。風邪ひいて、暑いのに間の悪い階段昇降を強いられた恨みではないけど。
午後 業務推進部長から報告。顧問から今週の予定。会長来室。
  会食。
[PR]
40歳目前になると、不惑どころか惑う惑う。今週号の週刊ポストには
「枯れたおじさん大好き!」カレセンOLが急増中
という記事が載ってます。50代で枯れた男性がモテてるのですって。あと10年後だわ。
てゆうかポスト読んでる段階で枯れてきたか。

午前 営業若手と出張打合せ。営業部長と情報交換。
午後 若力会新執行部打合せ(近くのガスト)。
平日昼過ぎのファミレスには初めて入りましたが、ユニークなお客さんが多いもので、目の前のおっさんは酩酊。歩くたびにお客さんたちにぶつかり、最後はからみます。その都度店長が出張って鎮めたり。打合せよりも興味深く。
帰社。
夜分 ロータリーの元交換学生が教育大へ留学に来たので歓迎会(ロイヤルホテル)。当時のホストファミリーなどを集めて。
帰社。
ではよい連休を。
オーマイニュース5月なのに北海道では真夏日」が15時に掲載されました。お昼休みに出稿して2時間で掲載。この早さは、オーマイニュース平野編集長から道内在住者向けに取材依頼のメールが配信されたので。1日の暑かった様子を伝えて、と。
1日の夜に届いていたのですが、そういう心積もりがなかったので画像も無く、昨日の記憶を紡ぎながら書いてみました。促されて書いたのか、同様の記事がお昼前後に4本。私のは大した内容にならず、案の定ベタ記事。

>>> オーマイニュース記事内容
[PR]
c0032392_17135445.jpgcafe agogさんは水曜定休です。
お休みとわかると、店の前に車を停められます。
空家だった頃は毎日のように停められました。

お昼時は、車内でお弁当。市内回りの営業マンらしき姿で。
午後になると仮眠をとるひとも。いずれにせよ、アイドリングしながら。
地球の温暖化よりも、ランチと眠気。

気持ちはわかります。いただけないのは、漫画を読む・ゲームに興じるおっさん。
休憩時間なのだから好きなことでリフレッシュすればよい。
とはいえ路駐の、通行人から丸見えの空間で、いい年したおっさんが猫背になりながらゲーム機両手にのめりこむ姿は、格好悪い(写真の車内/撮影から2時間後もまだいた)。

漫画も、少年ジャンプを読みふけるくらいならせめてモーニングあたりであってほしい。
午前 地理情報部長と打合せ。業務推進部長から報告。室長と打合せ。
    設計部に顔を出す。
お昼 中小企業家同友会 地区幹事会。
午後 測友会。帰社。母来社。
夕方 GSE委員会(ロイトン)。
オーマイニュース
『ビッグイシュー』販売ホームレス、路上に復活」がサブトップで16時半に掲載。昨晩出稿の1日足らずで掲載してくれたのは、感謝。編集担当が画像キャプションでアレンジしてくれました。
原文ではメインタイトルを「啓蟄ホームレス、路上復活」にしましたが、サブにも採用されず。春だから地上に出た、というのを「啓蟄」で表したかったのですが厳密にいえば時期はずれになるためか。
なお、これで70本目の掲載になります(Photo記事含む)。

>>> オーマイニュース記事内容
[PR]