タグ:Big Issue ( 1079 ) タグの人気記事

午前 銀行。ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
お昼 スナッフルスのミイラ(徳光珈琲大通店)。
午後 帰社。技術部。技術部長、次長。人事面談。
夕方 スタッドレスの相談。営業担当者と明日の出張について。
  LAWSONプレミアムえびすかぼちゃのロールケーキ。
赤大福は熱狂的日ハムファンのレストランにしかわ
お客さん全員に配ってくれた日本一祝い。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
【土曜日】
お昼 地下歩行空間のビッグイシュー販売ブース。
  お茶ごっこ。

【日曜日】
お昼 安納いものクリームチーズケーキといろいろなチーズケーキ(てぃーだMcafe)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
お昼 西北ロータリークラブ例会卓話(三越)。

午後 スナッフルスのかぼちゃオバケちゃん(徳光珈琲大通店)。
帰社。総務部長。技術部。

夕方 ロータリーFSM(アートホテル)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
午前 藤女子大の学園祭でビッグイシューを展示販売してくれた園芸部の皆さんが今朝、事務局へ残部と売り上げを届けに来てくれました。
市役所元気カフェでかぼちゃソフトクリーム。

お昼 打合せを兼ねたランチ。
午後 銀行。打合せ。帰社。営業課長。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
お昼 つぐみ。店主夫人が入るなりスイートポテトまだあります!と。
安心したような表情で。何故なら
1. スイートポテトが明日までだから
2. 昨年シーズンオフに間に合わなかったから

ビッグイシュー委託販売精算(リフレ宮の森、モンクール)。

午後 取引先へのご挨拶ほか市内回り。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
マロンケーキ(あらびか)。帰社。

[PR]
お昼 スナフッルスのおばけのクレープ(徳光珈琲
大通店)。
午後 道庁、取引先ほか市内回り。帰社。営業本部長。業務推進室長。
夕方 準レギュラーのFMカロス
今日はイレギュラーですが、南富良野町災害ボランティアセンターと電話をつなぐということで出演します。
当社は台風による発災直後の航空写真撮影以来、同町と連携を取っております。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
お昼 藤女子大の学園祭


ビッグイシューを毎年販売してくださる園芸部へご挨拶に。
カフェなのでお茶とスイーツもあります。
これはかりんとう入りのクレープ。



午後 一旦帰るも知人が来るというので再び学園祭。

園芸部員さんの羊のコスプレと。



にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
お昼に続いて茶道部の茶会も2回目。

[PR]
午後 陸上自衛隊北部方面隊音楽まつりニトリ文化ホール)。
今年もお招きいただきました。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

タイムズスクエアソフトクリームカスタードアズキ(三八菓舗本店)。
三八リニューアル1周年大福半額は今日までだけどそこをあえて。
昨日に続き今朝も行列だったそうで、その忙しさのせいか店員さん特におねぇちゃんが超絶のバカになっています。
テンション上がりきったおにぃちゃん店員達が見事にフォローするのでちょうどよい具合い。

  エスキスでビッグイシュー委託販売の精算

[PR]
中日新聞記事に捏造、記者「想像して書いた」
記事や見出し、写真を削除すると発表


 中日新聞は12日、5月に掲載した連載記事2本に誤りがあったとして、同日付朝刊社会面で「おわび」を掲載し、記事や見出し、写真を削除すると明らかにした。

 架空のエピソードを盛り込んだ記者の取材メモをもとに記事が書かれたことが原因としている。今後、この記者や編集幹部を処分し、同じ記者が書いた連載以外の記事についても調査する方針。

 誤りがあったのは、5月17日付と19日付の朝刊社会面に掲載された連載「新貧乏物語 第4部 子どもたちのSOS」。

 おわびでは、19日付の記事について、「教材費や部活の合宿代も払えない、などとした三か所の記述が事実でないことを確認した」としている。病気の父を持つ中学3年の少女が、「教材費も払えない」「バスケ部の合宿代一万円が払えず」などと記述した部分を指すとみられる。

 また、17日付の記事には、10歳の少年がパンを売るために「知らない人が住むマンションを訪ね歩く」などとした説明を添えた写真が掲載されたが、この写真は実際の販売現場ではなく、少年の関係者の自宅前で撮影したものだったという。

 同紙によると、8月末に少女の家族からの指摘を受けて調査した結果、取材班の記者1人が架空の取材メモを作成し、写真も記者がカメラマンに指示して撮影していたことが判明した。記者は「原稿を良くするために想像して書いてしまった」と話しているという。取材班のキャップやデスクらは、記者が書いた記事をチェックしたものの、メモは記事掲載時点で誰も見ていなかったという。

 臼田信行・名古屋本社編集局長は、おわびの中で、「記者が事実と異なることを自ら知りながら書いたことは到底許されません。深くおわび申し上げます」と謝罪した。この連載が掲載された中日新聞社発行の東京新聞や北陸中日新聞でも当該の記事を削除する。

 ただ、おわびでは、19日付の記事で誤りがあったという「三か所の記述」が明示されていない。平田浩二・編集局次長は読売新聞の取材に対し、「関係者に迷惑がかかるので、これ以上は明らかにできない。デスクなど上司による圧力などがあったとは認識していない」と話した。問題の記者の所属や年次なども明らかにしなかった。

 連載は1月に始まり、第6部まで掲載。中日新聞は、ほかの記事に問題はないとし、連載を継続する方針。

【読売新聞 12日付】
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へビッグイシューに携わっていると貧困ビジネスがまとわりつくもので、ビッグイシューさえも貧困ビジネスだと曲解してネットに流す人々もいます。
その辺を正しく伝えるべきメディアが最近は率先して、貧困で稼ぐようになりました。
子供の貧困問題は特に、子供を丸め込めば何でも書けるので、年寄り相手の詐欺よりも敷居が低いのでしょう。
午前 技術次長。
お昼 ロータリークラブ例会。

午後 札幌建設管理部。
かぼちゃチーズケーキ(カエルヤ珈琲店)。帰社。
夕方 営業本部長。

[PR]
午後 札幌メールクヮイアとグループたんぽぽのジョイントコンサートKitara)。石黒先輩が出演するので。

マロンラルム(ChocoRa sapporo)。
夕方 準レギュラーのラジオ出演ラジオカロスサッポロ)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
  ラジオ打ち上げでラジオ局近くの奥芝(スープカリー奥芝商店おくしばぁちゃん)。


[PR]