タグ:Big Issue ( 1089 ) タグの人気記事

レインボーマーチ札幌は、市内中心部を練り歩きます。
その発着場所で、ビッグイシューを販売させてもらえることになりました。

昨日の卸で「遊」のスタッフからこの話を聞き、販売員のKさんが名乗りを上げ、私がサポートにつくことに。
11時、大通公園西6丁目ステージ前でKさんと待ち合わせ、総合案内の主催者を訪ねます。すでに話が伝わっているので、すぐに販売場所へ案内していただきました。レッドリボンさっぽろなどのブースが並ぶテントの前で、立ち売りです。

Kさんは昨日の仕入れ分、すべて売り切ったとのこと。念のため臨時卸できるよう最新号を持参しておいて正解。昨日の雨もひと段落、曇り気味とはいえ時折陽も射します。

c0032392_17425049.jpg労福の司法書士先生と、「遊」のスタッフも販売協力に駆けつけてくれました。終盤、売り切れが見込まれたので、在庫を取りに「遊」へ。スタッフが来ていてくれたことと、「遊」が近いことが幸いしました。

予想通り、このイベントへの参加者はビッグイシューに理解・興味を示してくれました。「探していたけどなかなか見つからなかった」と、購入を喜んでくれるひとも。共産党や市民ネットなどの市議さんも買ってくれました。

13時のパレード出発でひとまず終了。実質90分で20冊の販売は、割がいい。c0032392_1984015.jpg

私個人は、ビッグイシュー販売がなければこのイベントに参加することはなかったでしょうし、実際過去10回とも見ることがありませんでした。
見てみれば、奇抜なファッション(というか殆ど着ていないに等しい)はヘタなコスプレよりも興味深い。

大阪で学生時分、ニューハーフの方々とバイトで携わったことがありましたが、性的少数者は心根の優しい方が多く、今回それを思い出しました。
 
[PR]
今年度8月末までの受注実績(委託)が出揃いました。
農業振興部で34位
開発建設部では196位
です。
当社決算年度とのずれはありますが、まだまだもらわねば。
午前 設計部長から報告。来客。中央署ほか市内回り。
    中央署は、ビッグイシューの件で。路上販売になるので、担当の係長にお話を伺います。
午後 病院。
身内の付き添いで。
廊下で座っていると、向かいのベンチに急患の母子が腰掛けました。
幼稚園くらいの息子さんです。公園で自転車に乗っていたところ、すべり台にぶつかった様子。後頭部から血がにじんでいます。
横に寝かされた少年は、痛さでしゃくりあげながらも母親に「ごめんなさい」を連発しています。子どもながら、なにやら大変な事態に陥ったような気がしたのでしょうか。
母親は優しく介抱し、タオルを渡します。少年はタオルで涙涙の顔を拭き、時たまタオルの柄を確認するように拭くのをやめ、また泣き出し拭き出します。
そういう仕草いっさいがかわいいものです。
治療から戻ってきた少年は、泣きやんでました。「痛いのはおさまった?」と、私と同行の部長とで語りかけ、母親からは「おじさんたちも心配してくれたのよ」。ただでさえ痛みがひいたか微妙な頃合、見ず知らずのおっさんふたりに心配されていたと聞かされ、困惑気味な表情を浮かべてました。

帰社。来客。設計部長の連休に臨んでのあいさつ。

[PR]
報告しづらい情報を経営者に上げることで、不祥事は未然に防ぐことができます。
石屋製菓然り。
その点、当社は良い情報悪い情報なんでも上がってきます。
そういう企業が伸びる、とビジネス書に書かれているのを読むにつけ、嬉しくなります。
でも、報告しづらい話ばかりでは、経営者も面白くないものです。
くだらない馬鹿話でもいいので、時々楽しい話を聞かせてください。
という心情で詠む

 キ
 リ
 キ
 リ
 と

 痛
 む
 は
 眉
 間
 か

 大
 腸
 か
午前 ビッグイシュー初卸し。市内回り。帰社。
午後 頭痛の相談にcoffee square doへ。
    札樽若力会役員会(札幌土地家屋調査士会館/十六夜)。
    担当副会長として保留にしていた研修会を顕在化してもらいました。
  帰社。打合せ。
 
[PR]
松本引越センター社長が自殺、本社で首つり

 7日午後3時25分ごろ、大阪府四條畷市江瀬美町の運送会社「松本引越センター」大阪本社の非常階段で、松本修治社長(43)が首をつっているのを社員が見つけ、119番通報した。松本社長は搬送先の病院で死亡が確認された。社長室で遺書が見つかり、府警四條畷署は自殺とみて調べている。

 同社は昨年9月、創業者の松本博文氏が代表権のない会長に就任し、長男の修治氏が社長に昇格したばかりだった。仕事関係で最近悩んでいたと話す社員もいるという。四條畷署は、松本社長の死亡原因について、同社の最近の経営状況や家族・知人との関係などについて広く調べている。

 四條畷市の大阪本社では7日午後9時半、岡田邦夫専務らが緊急会見。岡田専務は冒頭、「松本社長は、先代が築き上げた会社経営という重荷に耐えられなかったのでは……」と語った。
 同専務らは、松本社長が最近急に会社を休むことが多くなりぜんそくを患って薬を飲んでいて、健康が心配されていたことを明らかにした。松本社長が「最近薬の量が増えた」「食欲が無い」などとも話していたという。また、株式上場時期を巡って、松本博文会長との意見の食い違いもあったとし、岡田専務は「社長は自分なりのカラーに染めていきたいという思いがあったと思う。『どうしたらもっと付いてくるんだろう』とこぼすこともあった」と話していた。


【7日付 asahi.com
c0032392_19492211.jpg午前 社内業務。
お昼 会食(agog)。
午後 来客。常務・設計部長と打合せ。
本日、HTB「イチオシ!」の特集で菅原さんのビッグイシュー密着取材が放映されました。
 
[PR]
トラ9連勝!
12差からの歴史的奪首


【9日付 デイリースポーツ

土曜日、首位攻防戦で巨人を破り、今季初の単独首位!

【土曜日】
午後 洗車中の地理情報部長と立ち話。会社に入るとすぐに母から呼び出し。
    agogに降りて、お茶に付き合う。
【日曜日】
午後 会長来室。
オーマイニュース
札幌のみなさん、ビッグイシューが届きました!」。販売初日の様子を書いてみました。昨晩、1週間近く経って新鮮味が薄れたかと不安ながら書き上げ、送稿したところ、本日14時半のトップ記事。
通算60本目の掲載です(Photo記事含む)。

>>> オーマイニュース記事内容
[PR]
6連勝!
鳥谷弾で146日ぶり2位


【本日付 デイリースポーツ

首位・巨人に1.5差!
明日勝てば、クライマックスシリーズ進出マジックが点灯!

午前 銀行ほか市内回り。帰社。
午後 小樽方面回り with 顧問。帰社。北大。帰社。
 
[PR]
c0032392_18575713.jpg道新朝刊に昨日の様子が掲載されています。
当社のマカシブを取材してくれた本庄記者によるものです。この写真は道新記事より。道庁北門前での販売です。
昨日、予定の場所で販売したのは南口、狸小路の2グループ。駅周辺グループは、紀伊國屋前が売れ行き上々。大通グループは、公園が伸び悩んだため道庁に動いたら、好調だったそう。
ところでOMNへ投稿したビッグイシュー記事が、Yahoo!ニュースでも配信されています。
嬉しい半面、2chでさらされる要因にもなったようで…(憤)
午前 地理情報部長から新しいスタッフの紹介。営業部長と諸事打合せ。
    さっぽろ自由学校「遊」へ。
ここからビッグイシュー販売2日目。朝から販売していた方もいますが、一度集まってもらいました。
10時/火・木・土の10時から1時間はここで卸します。その確認の意味もあって、こちらで打合せを行いました。カリスマからも助言をいただきました。
11時/若干の人員の入れ替えがありましたが、人数は足りているので、昨日朝と同じ顔ぶれで南口へ。
今日は札幌西武の駅前通側歩道に挑戦。
お客さんの多くは「昨日、ニュースで見たので」とか「今朝の道新で見た」。メディアの影響は大。
午後 スタッフが増員されたので、道庁へ営業。
午前中、ショバ見回り中のその筋の方からずいぶん睨まれましたが、午後になって「いつまでここで商売をするの?」と言ってきたのは、托鉢の尼僧さん。すっごく言いづらそうに遠まわしに苦情を口にするので、申し訳ないというより気の毒。
17時/カリスマ帰京。
18時/販売員の希望で、少し早いけど終わりに。
19時/昨晩同様、南口集合。
風が強かったものの、今日は天気が落ち着いていたのでなにより。

複数の関係者から、昨日のNHKニュースに私が映っていたとの情報が寄せられました。お恥ずかしい。
 
[PR]
7時/札幌駅南口に集合。
集まってくれたテレビカメラは、STVを除いた全局。
販売員の4名がちゃんと来てくれたのが嬉しい。
ビッグイシュー東京事務所からスタッフ2名が応援に駆けつけてくれる。ひとりは東京・お茶の水で売りまくり、路上生活から脱出した「カリスマベンダー」。
c0032392_18131012.jpg7時半/打合せを終え、それぞれの持ち場へ。
駅前通を基本に札幌駅周辺、南口、大通、狸小路の4箇所。ひとりの販売員に2名のスタッフが補助につく。私は、カリスマと一緒に駅南口の販売員を担当。
販売員に任せると、南口といってもかなり南下、西武を過ぎてみずほ銀行前へ(画像は西武前でアドバイスするカリスマ)。
8時/販売開始。幟を立て、そろいの赤い帽子をかぶる。かなり目立つ。
出社途中の人々を狙うが、思ったほどの通行量ではない。
昨日までの好天から一転、どんより曇り、小雨が降るか降らないかの微妙な天気。通行人が立ち止まってカバンを開けるのは、財布を出すためではなく、傘を出すため。或いは、携帯。
それでもボツボツ売れ始める。とはいえ多くは、カリスマ。並んで売っても、彼に客が集まる。声は大きくはないが、語りかけるような。
コツがあるらしい。盗まねば。てゆうか、ホームレスとして売るわけではないけど。
c0032392_18163752.jpg路上で大声を出すなんて、学生時分に大阪・なんば駅前であしなが学生募金の呼びかけをして以来。ストレス発散になる。

我々のチームには、NHK、uhb、フジテレビ、HBCのカメラが張り付く。時間を追ってカメラが他の場所へ移動、昼まで取材したのは、フジ。購入者を追いかけて、購入動機などを尋ねている。
10時/中島先生と警察回り。まずは中央署
すでにビッグイシューの佐野代表が道警本部へ説明に行っているので、現場にはあいさつを、という心構えで臨んだのもよくなかったかもしれない。「そんなことやるより職安に行けばいい」「みつければ排除する」「その際には当然、あなたたち支援者も検挙する」など脅す脅す。
中島先生と憤りながら、グランドホテルのスタバで一服。落ち着いたところで北署へ。
こちらは真逆。同じ警官とは思えない応対。理解を示してくれた上、「札幌方式みたいなのを考えたいですね~」とまで言ってくれる。

13時半/お昼休みに。スタッフと販売員とで駅西口の丸海屋でランチ。
15時/販売再開。
学校に戻らねばならない学生が現れたので、販売員の補助者を異動。私は狸小路へ。こちらの販売員は、大阪での経験者。心強い。

当初、ドン・キホーテ前を考えていたが、販売員の判断で、駅前通を渡ったところのロッテリア前で販売している。雨がさらさらと強風に煽られるような降り方。夕方にかけてのここの客層は、芳しくない。若者狙いを目論んだが、若過ぎる。目の前の地面に座り込むような高校生ばかり。将来のネットカフェ難民にホームレスが語りかけても、売れない。
そんな若者だが、関心を示して近寄ってくる子は、買ってくれる。バンプ・オブ・チキンが表紙のバックナンバーご所望のカノジョは、カレシよりもバンプ・オブ・チキン優先で、バックナンバーが届くまでカレシを待たせてくれた。

私個人は、小学校の同級生と再会した。旧交を温める間もなく、買ってもらった。
カフェエスキスに置いていたサンプルを読んだというお客さんも、買ってくれた。

c0032392_18453443.jpgここの販売員は40代半ば。私が40手前で、もうひとりの補助が北大4年の女の子。3人並んで売っている光景がホームレス三兄弟のように見えたようで、購入者から励まされる。

ここの張り付きは、以前から追いかけてくれているHTBと、先週土曜の夜回りも同行したフジテレビ。

19時/南口・アピアドームに集合。
c0032392_191953100.jpg日中、必要に応じて卸した冊数の集計と精算。総計160部売れました。ひとりあたり40冊。なかなかの出だしかと。
午前中担当した販売員が感想を求められて「楽しかった」とひとこと。嬉しい。
明日のスケジュールを確認して、解散。
 
[PR]
ビッグイシュー日本版
明朝8時より
■札幌駅北口 ■西武百貨店前交差点
■地下鉄大通駅入口 ■狸小路=ドン・キホーテ前
など駅前通を中心に札幌で販売開始!
やさしいホームレスが手売りします~1冊200円!


日3-2ソ(2日) 工藤がサヨナラ打
【日曜日 道新サイト17:38】

日ハム1点先制のときにたまたまテレビをつけました。
その後逆転されてさらにサヨナラだったようで、さぞ盛り上がったことでしょう。
ところでテレビの左上隅、得点を見ていて気付いたのですが、日本ハムとソフトバンクって、略すと「日ソ」になるのですね。
【土曜日】
午前 会長夫妻とagogさんでお茶。
午後 Big Issue打合せ(札幌駅前アピアドーム)。テレビ北海道取材。
  労福会夜回り。フジテレビの取材。
    アピアで1名、エルプラザで2名の新しいホームレスを確認。
深夜 帰社。

【日曜日】
午前 総務部長と打合せ。agogさんでお茶。
午後 Big Issueサンプルを持って狸小路へ説明に。
道中、「リンケージ・アップ フェスティバル2007」を開催中の大通公園を通る。今日まで。8丁目で寿都町の「タコの唐揚げ」、7丁目でせたな町の「うにごはん」を食したら6丁目ではおなかいっぱいで食べられず。
  帰社。
 
[PR]
アジア航測、オオバと資本・業務提携
 航空測量大手のアジア航測と建設コンサルタント会社のオオバは27日、資本・業務提携すると発表した。アジア航測がオオバ株3.08%を20日までに取得。昨年9月にアジア航測の株式2.31%を取得したオオバと相互に株式を持ち合うとともに、測量事業やシステム開発などで協力する。
 アジア航測はオオバの区画整理事業に測量データなどを提供、オオバはアジア航測にシステム開発のノウハウを提供する予定。

【27日付 日本経済新聞

同業でも補完効果があれば、業務提携から資本提携まで多用な付き合い方があります。
得意とする分野を確立させることによって、他社との連携をはかり、相乗効果で技術力を高める手法も模索できます。
どの会社と組むと当社の利点を伸ばせるだろうか、という視点で同業他社の動向を見るのも、ビジネスチャンスの発掘につながります。
午前 業務推進室長と協議。測友会ほか市内回り。
お昼 帰社前にagogさんに立ち寄り。HBCの「ユメイロ」が取材に来ました。
午後 Big Issueサンプルが届いたとの連絡で「遊」へ。サンプル配布を兼ねて
    道庁・市役所ほか関係団体を回る。帰社。
   知人と会食(Φ)。
 
[PR]