道新ホールにて。
前座のおふたりには申し訳ないが休ませてもらい、小米朝さんの
「七段目」から聴きました。米朝師匠はやはり見る度に痛々しく、
冗談ではなく、これで最後かと思いながら人間国宝の話術を目に
焼き付けております。中入後はふたたび小米朝さん「青菜」。

国宝の父親とは比べるべくもありませんが、小米朝さん、噺とは
いえ、ちょっと世評が直接過ぎやしないだろうか。これから選挙と
いう折の争点である郵政民営化をあからさまに「反対」支持をし、
「賛成」論者を風刺しては、これから楽しく噺を聴こうという気分も
削がれてしまう。

明日決勝戦に臨む駒大苫小牧高校にも触れ「私、あの高校大好き
なんですよ!だって半分以上が関西出身の高校生じゃないですか!」

…そうでしたっけ?去年の優勝メンバーは選手全員道内出身者で、だからこそ
道民は喜んだというのに、今年の布陣は半分関西人?本当?

                       特選!!米朝落語全集 第一集 / 東芝EMI
[PR]
風邪でだるい中、「桂枝雀七回忌追善落語会」へ行ってきました。
前座のみなさんには申し訳ないけど、寝てしまいまして。
おかげで南光さんの「はてなの茶碗」はしっかり聴けました。
ビデオで枝雀さんの噺を上映されました。これがやはり名人芸!つくづく惜しい…




         桂 枝雀 落語大全 / 東芝EMI
 
[PR]