c0032392_9254465.jpg土曜・日曜は叔父貴の御見舞いでした。
今週は前半、農業土木学会出席のため岐阜です。

社長辞任表明から14日目

午前 総務担当執行役員。営業担当執行役員。入札担当営業。
夕刻 名古屋入り。

山本屋本店の味噌煮込みと名古屋コーチャンのネギマを食した後
駅ビルのPotager(ポタジェ)でマンゴーのトライフル(*^o^*)
[PR]
被差別の食卓 上原 善広 / 新潮新書

日本だけでなく、世界中に人種的・階級的な差別を歴史的に受けてきた人々が存在します。そうした人々は、全般的に貧しく、食事も上級階級の人々が食べない部位で腹を満たすことになります。上級階級が口にしないような美味しくない、食べづらいものをいかに口当たりよく食べるか。そうした工夫が、階級社会の感覚が希薄になった今日、ソウルフードとして、階級を超えて親しまれるようになりました。フライドチキンなどがその好例です。

これは同書で初めて知りました。

そんな食べ物を切口に被差別社会の辛さをレポートしようという取り組み姿勢に関心を持って読んでみました。著者は私よりも若い方で、だからというわけでもないのでしょうが文章の粗さが目につきます。食べ物のレポートは、テレビのグルメ情報も同様ですが、実際に味わったり香りを嗅いだりできない分、伝わりづらいものです。辺見庸氏の「もの食う人びと」はさすがによく伝わってきた記憶があります。

先日読んだ「被差別部落のわが半生」もそうですが、解放運動がここまで発展してしまうと、伝え方もより工夫をしないことには読者はつかめません。その点、「食べ物」を通じて「世界」の被差別民の目を通じて差別を考える同書の切口は、若い著者ならではの感覚といえましょう。ハリネズミを食べるブルガリアの被差別民など、著者が実際に食べに行ったことはもとよりよく調べたものだなぁ、と感心させられました。味は伝わらなくとも、世界の被差別部落を一周してきたような感覚になれます。
 
[PR]
c0032392_17202533.jpg本日も伯父貴の御見舞に新札幌へ。
お昼時だったので昼食を新札幌で済ませるようタイミングを合わせて
向かいました。
この蕎麦屋「しなの庵」さんは、火曜日で店を閉めるのだとか。
サンピアザの開業時にオープンしたので28年も営業されていたことに
なります。昭和52年といえば私は小3。
奥で名残惜しそうに食べていた常連のご老人は、76歳だそうです。
その方は開業当時48歳。働き盛り。景気も右肩上がり。拓銀が潰れる
なんて予想もしなかったことでしょう。
ちょうど私がお店に入ろうとしたところ、満員で、少し時間を置いて再び覗いてみると
座れる程度に落ち着いてました。おばちゃんが「あら、さっきのお兄さん、ほんとに来てくれた」と
迎えてくれました。これから常連になろうにも明後日で店が無くなるというのに、愛想のよい。
早くこの店をみつけられなかったのは残念。おせじにも美味しいというお店ではありませんが
おばちゃんの愛想だけで充分。

これから28年、といえば私は65歳…
65?! もうそんな年か!早く結婚しとかな!
[PR]
一昨日の小米朝さんの「駒大苫小牧高校野球部は半分が関西出身」発言ですが
本日の北海道新聞スポーツ面に同校選手プロフィール18名分が掲載されておりまして
関西出身者は「兵庫」の2名のみ。やはりガセネタを満員の聴衆に披露されたことになります。
或いは真意は、レギュラーではなく「野球部全体の半分が関西出身」ということなのでしょうか。
だとすると相当な高校野球マニア。噺家とはそこまで勉強されるものなのか。

道新を読まれない道外在住の小米朝さんにはやはり本日の産経新聞でもいかがでしょう。
 野球留学生の存在も見逃せない。大一番となった準決勝で先発し、決勝で胴上げ投手になった田中将大選手は兵庫県出身。駒大苫小牧初の道外出身選手だ。

[PR]
asahi.comから借用新札幌の病院へ御見舞に行った帰り、光の広場でテレビ
放映していたので、決勝戦、見入ってしまいました。
相当なひとが集まり、駒大苫小牧の優勝が決まった瞬間
の盛り上がりでは、やはり野球は大勢で観るものだなぁ
と思ったものです。
c0032392_18131895.jpg

新札幌の様子 ↑
[PR]
道新ホールにて。
前座のおふたりには申し訳ないが休ませてもらい、小米朝さんの
「七段目」から聴きました。米朝師匠はやはり見る度に痛々しく、
冗談ではなく、これで最後かと思いながら人間国宝の話術を目に
焼き付けております。中入後はふたたび小米朝さん「青菜」。

国宝の父親とは比べるべくもありませんが、小米朝さん、噺とは
いえ、ちょっと世評が直接過ぎやしないだろうか。これから選挙と
いう折の争点である郵政民営化をあからさまに「反対」支持をし、
「賛成」論者を風刺しては、これから楽しく噺を聴こうという気分も
削がれてしまう。

明日決勝戦に臨む駒大苫小牧高校にも触れ「私、あの高校大好き
なんですよ!だって半分以上が関西出身の高校生じゃないですか!」

…そうでしたっけ?去年の優勝メンバーは選手全員道内出身者で、だからこそ
道民は喜んだというのに、今年の布陣は半分関西人?本当?

                       特選!!米朝落語全集 第一集 / 東芝EMI
[PR]
社長辞任表明から11日目

午前 札幌市のOBと会談。銀行。
[PR]