<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

【月・道新】学生新聞じゃあるまいし。
こんな空白を、広告でもないのに作れるとはよほどの余裕。
販売力のある新聞社は白紙でも売る、と言いますが、道新もその境地。
【月・道新】ータムの方は、惜しんでおきましょう。
ゲージツまつりは、ようやく終わったか。
てか、まだやってたのか。
 
8億5千万かけたアートは、いかほどのものか。
こんな無駄な公共事業は、我々建設業者でも求められません(皮肉)
批判する声が一切載らない地元紙も、気色悪い。
それでいてポシャった朝日に、権力をチェックする機能として頑張れとかエールを送るし。
てめぇが市政をちゃんとチェックしておくれよ。
 
もうすぐ雪が積もって、間違いなく除雪が追いつかない日々になります。
行政はクレームに対して「除雪車が足りない」と答えます。
アートに浪費した税金のうち1%もあれば、ちょっとした除雪車が買えたのに
という、まさにアリ&キリギリス的な。
【道新】さか置きっぱなしにしないだろうね~
という皆さんの心配が、杞憂で済まされないようです。
住民投票なら間違いなく撤去でも、声の大きなマイナリティが通るという典型例。
 
札幌のゲージツ家の戯言ならまだしも、ドイツ在住の方だそうで。
そこに暮らす人のことをまったく考えない、まさにアートなら何でも許される、これがわからない人はセンスが無い、といういつものパターン。

そんなに石が好きならドイツに持ち帰ればいい。
或いは「私も置くべきだと思った」と語る上田市長に退任祝いであげるのも一興。
西区の邸宅のお庭に置けば、市民の邪魔にならない。

後片付けまでが学校祭ですよ、という中学生への教育はやはり必要。
【道新】下歩行空間にビッグイシューブースを設け、正面にこの会場を眺めていて、とてもこの数字は信じられない。
通行人をカウントしただけとしか考えられない閑散としたものでした。
改めて、ゲージツまつりを知っていたかを市民に尋ねてみていただきたい。
8億5千万もかけたイベントだったと知っているか、というのも含めて。
【日経】ージツまつりについては日経が冷静な記事を。
前売券発売2週目で14枚しか売れなかった点を蒸し返し(笑)
有料会場来場者は目標未達、オータムのおかげ、ホテル稼働率に寄与しない等、道新が書かないこと満載。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

早朝 座禅。
午前 営業本部長。
当別。篠津中央土地改良区に区画整理事業の受注挨拶。
お昼 当別ロータリークラブ例会(田西会館)。
午後 ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
帰社。顧問。
リフレ宮の森、モンクールへビッグイシュー最新号委託販売分をお届け。
帰社。
  ビッグイシュー表紙撮影会(エスキス)。
[PR]
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ【土曜日】
午後、ヨドバシ。出社。
夜、お茶ごっこ。

【日曜日】
お昼、淡交会の地区大会
1万円(分)の点心(皮肉)

薄茶席は90分待ち。
高校茶道部の制服お運びが唯一の楽しみの大会なので、
残念だけどあとは用は無いので帰ります。
チャリでウチから5分だからできる潔さ。

午後、ゲージツまつり最終日に宮田屋ゲージツまつり店で、雪みつアイス(札幌市資料館)。
 
夜、企画展コラボ限定スイーツ(カフェ エスキス)。
私はチョコが血中濃度的にしんどくなってきたけど、隣の23歳はかなり気に入ったようで、さすがダブルスコア。
午前 技術顧問。営業課長。業務推進本部長。
お昼 お世話になった方の送別ランチ(グランドホテル)。
午後 測友会懇談会(市民ホール)。

市役所ロビーで栗ソフト(元気カフェ)。
帰社したら、フルーツケーキファクトリーのシュークリーム。
技術次長。
夕方 サンローゼ。
明日で閉店だからといっても、定休日はちゃんと守る。
チャリでススキノを走るのは、実は面倒^_^;

[PR]

集い処 えん
常連さんとお友達の2名。
なので1時間で終了~

次回は10月25日。

[PR]
早朝 大通公園西10丁目集合。

午前 3協会による毎年恒例・秋の交通安全旗振り
8時より1時間。

終了後、測友会事務局で正副会長会議。
途中、銀行。
お昼 引き続き事務局でお弁当。
午後 再び銀行。

ビッセのスナッフルスで、さつまいものモンブラン。
実家。帰社。
夕方 知人紹介の仕事の話(海の音)。
  その2。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
また社会実験だと。何回実験すれば結論がでるのか
前回実験の結果と考察はいまだに出ていない。
こんなにキレイな自転車レーンは、めったに無い。
多くは客待ちタクシーと荷捌きトラックでふさがれている
よほど良いアングルを探したのでしょう。
 
コメント男性の言う通り、車道は危険。
その解決策は、路駐取締。
わざわざチャリを押し歩くくらいなら、手ぶらの方が楽。
好き好んで押すためにチャリに乗るのは、咳き込んでタバコを吸う輩くらいのドM。
 
さらに押しチャリは、チャリと押す人とで歩道の幅を占め、狭い歩道では実は迷惑。
昨年自転車レーンを走行して亡くなった方々の件には、一切触れず。
何も考えず、役所レクのみで書いた、欺瞞に満ちた記事。
ストーリーありきでは失敗するという朝日の反省を全然生かしていない。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。
午前 営業本部長。
お昼 ロータリークラブ例会。


午後 北海道経済同友会の地方行財政問題委員会(グランドホテル)。
環境委員は長らく務めたけど、こちらは今回初めて。
ビッグイシュー札幌駅前通地下歩行空間案内ブース。
駅前通まちづくり会社さんにご挨拶。あわせて来年予定している測量業界PR展の相談。

法人会の献血(西18丁目駅)。
15時半は、北星女子の生徒さん達が地下鉄駅へ向かうピーク流量。
つまり血を抜かれている間、バスから夏服長袖セーラーの白と、黒いカーデガンを羽織ったコントラストを、アトラクションのように眺められるわけです。
これぞ「最も奉仕する者、最も報われる」!

帰社。技術部。

  68会5周年総会(グランドホテル)。

[PR]
【秋分の日】
午後、札幌劇場。
モカツェーノプリン(Brown Books Cafe)。

隣の卓にキレイな女の子がいるなぁ~
とチロチロ眺めていたら、以前一緒に市の委員をしていた方。
挨拶されないとわからなかった。
若い子は2年経つとこんなにキレイになりますか(゜ロ゜;)
てかチロチロ眺めるのは危険という事例。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 技術部長。
午後 JTB。
道庁北門前のビッグイシュー販売者さんと立ち話。そこに共同通信の知人や動物園会議で事務局だった方が通りかかる。
設計技術協会。ヤマダ電機。
かぼちゃチーズケーキ(カエルヤ珈琲店)。

帰社。母来社。
夕方 営業課長。技術課長。
  地区RYLA委員会(京王プラザ)。

デザート。
左は、委員長が砂川ロータリークラブ例会卓話のおみやげに持ち帰ってくれたナカヤのアップルパイ。
委員会全会一致でおいしい!
[PR]


いい作品なのに、全員英語という不可解さで駄作に。
ポルトガル人同士が殺し殺されそうになっている場面で英語かい?よほど英語に堪能でも(70年代当時の教育がどうあれ)、同胞は思わずポルトガル語を使うものかと。

行き当たりばったりの旅という楽しさはわかります。
授業を途中で放棄しての海外旅行は、凡人には帰ってからどうなるかがとても気がかりで落ち着きませんが。

当時の政治体制の恐怖感は、回想シーンでも極力抑えているような印象。
ほかの作品ではもっと恐ろしく描くところ。

札幌劇場にて

[PR]
6:40のバスで空港へ向かいます
(新千歳直行便はこの時間しかない)。
来たときは夜遅かったので
(これまた岡山直行便はこの時間しかない)実質今回初めて見る車窓。

ビッグイシュー販売所前も通ります。
ストリートビューのよう。

早朝 岡山空港。
午前 帰札。ビッグイシュー販売者(札幌駅西口)立ち話。
恩師事務所訪問。
午後 帰社。
夕方 西高・南高観光懇談会#2(JRタワーホテル日航札幌)。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
全日空ホテルで理事朝食会
総会(岡山コンベンションセンター)。

午後、講演。

ダークチェリーチーズケーキ(ONSAYA奉還町店)。
1518珈琲

親戚会食(ホテルグランヴィア岡山)。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

[PR]
午前 本日の移動手段。駅前の自転車屋さんで借りた自転車。
4時間300円。初めての電動。加速スムーズでこれは気持ちいい(撮影は奉還町のカフェの前)。

お昼 KAMIORI KAORIでランチ。
レモンのパウンドケーキ。
蜂蜜がかすかに浸るくらいがおいしい。
意外にやわらかくはない。

午後 ビッグイシュー津島販売所
販売者さんとスタッフさんに店舗の話をお聞きしにお邪魔しました。
岡山駅から運動公園を目指してチャリ10分。
想像以上にわかりやすい。交通量も多い。こんな一等地とは。

HAKUJUJI伊福町店でいちじくのクレープトルテ。

市電で城下。
後楽園へ行く前に、禁酒会館のカフェ・珈琲屋ラヴィアンカフヱ

夕方 総会前夜祭前の、後楽園散策

  JRIC総会前夜祭荒手茶寮)。

二次会出ずにパンケーキ。ホテルの建物内puniでレッドベルベット。
カウンターに見えるカナエちゃん(大学4年生・就活終了)が、声も照れた表情もかわいい。
レジのマホちゃんは、可愛いのに無表情。でも「量、多くないですか?」とか気遣いを差し入れてくれるツンデレぶりがたまらない。
岡山ヤバすぎ。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]