<   2014年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧


コーエン兄弟にハズれ無し!
ジーン役のキャリー・マリガンの目の垂れ具合が、洋の東西、20世紀21世紀問わず、男心をくすぐります。

なのに毒舌なのがまたいい!

シアターキノにて(札幌初日初回)


■ これまで観たコーエン兄弟作品 ■
[PR]

早朝 座禅。
午前 顧問。技術顧問。留萌

お昼 いとこの動物病院。
午後 深川の叔母をお見舞い。帰社。技術次長。
夕方 ビッグイシューさっぽろ事務所。地下歩行空間ブースで販売者と立ち話。
  ジーンズ着物LOUNGE FELIZ)。
 
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

ジョニー・デップの練習(カフェエスキス)。
[PR]
7月19日から始まるゲージツまつり。
前売り目標20,000枚に対し、24日時点で185枚売れたのですと。
7日には8枚だったので、この17日間で178枚も!
ちょっとしたふるさと納税!(笑)
 
「日本初公開となる現代舞踊の最高峰」も、「世界的に活躍する」某が「ダンスや映像などを駆使した舞台芸術」も、市役所が8億使って催す興行ですかね。
ビッグイシューさっぽろ5周年イベントに東京からホームレス舞踊集団「ソケリッサ」を招いたけど、市民団体でお金を捻出して何とかなる程度。
とてもいい踊りだったのに、興行的には成功ではありませんでした。
それほどに、札幌市民は舞踊に興味がないのよ。
最後は「総合芸術監督」坂本龍一のコンサートに頼るらしい。
原資は、市発注業務のくじ引き入札で掃除のおばちゃん、警備員のおじさん、建設業の我々から25%搾取して集めた金。
 
「コンクリートから人へ」を叫んでいた人々はイデオロギー通りだから良いとして、ハコ物公共事業反対を叫んでいた方々もこれは良しとするのでしょうかね。
完全な公共事業でしょうに。
こんな無駄遣いを、いつもは口うるさい市民活動家のだれひとり声を上げないのも不思議。
 
メディアもこの記事のように事業容認のようですが、市民団体と同じくアートは何でも許される、というかアートの値段が高いか安いかわからない、といった言い逃れか。
「軍靴の音がする」とことあるごとに反戦を訴えるご両者には、ナチスは最も忌み嫌うものですが、ヒトラーは元々画家崩れ。
ワグナーへの信奉にもあるように、権力者がアートを言い出すと「軍靴の音がする」のをメディアも市民団体も考えるべき。
午前 雑務。
お昼 ロータリークラブ例会。
私のバースデーはまだ先ですが、来週の例会は休会なので、前倒しでプレゼントをもらいました。
…でもコレってゴルフにつける名札では・・・
何か他につけるところは…

午後 帰社。

チャリでミニ大通を走っていたら、近所にある自衛隊の地方協力本部からモコちゃんが出てきました。
下校中の小学生は遠巻きに、お疲れなのかテンション上がらず^_^;

(一社)北海道土地改良設計技術協会の総会(京王プラザホテル札幌)。
 
夕方 懇親会。珍しく1階で立食。
会長も専務理事も、他の会員さん達とは北海道の開発やこれからの農業について語らっているのに、私とは「産経新聞をいかに道内で拡販するか」のみ
^_^; それも仕事の話より熱っぽく(笑)
 
普段あまりお会いしない大手の支社長と喋っているうちお互い独身とわかり、今後の婚活のあり方についてばかり語らって、仕事の話をすっかり失念
^_^; 今度は仕事の話を、と解散したけど、多分次回も婚活近況報告会(笑)

  協会総会終了記念_今週のコーヒーゼリー。先月できたテーブル席で(WORLD BOOK CAFE)。

ビビ
一応明日も開けるそうですが、まずは最後の夜ということで。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ奥に当社が贈った花が飾られてます。
昔はコーヒーの出前もお願いしていたことも。
29年間の御礼。最後のコーヒー。
お見送りに出てきてくれたおばさんの最後の言葉は
「とうとうお嫁さんが見られなかった」
[PR]
午前 雑務。
お昼 今日から京都老舗まつり(丸井今井 大通館)。
田丸弥さんに毎年ご挨拶にお邪魔してます。

お茶席にも寄ってみたら、ウチの支部の幹事長先生のお席。
買い物帰りのおばちゃんたちとお話しする半東さんは、月釜では見られない庶民的な所作(笑)
帰りにご挨拶。やはり申込が遅れた地区大会の話に…(汗)

午後 技術部長と市内回り。帰社。
お隣のビビのママが閉店の挨拶に。29年経ったそうです。

営業本部長より入札結果報告。営業課長。
  道ザン連オフ会(ザンギバー衣)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
「著名な芸術家が札幌に来るまたとない機会」
と市長が威張る、著名なゲージツ家の一人。
スーザンさん。すいません、知りません。
こんな有名なゲージツ家を知らないの?
これだから札幌市民は民度低いってバカにされるんだよ、
と市長がふんぞり返ってらっしゃるような。

そして写真は、作品ではなくスーさん。
「市民に具体的にどのようなイベントか伝わっていない」
と、こないだ市議会で反省したばかりなのにね。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。
午前 技術部長。ビッグイシューさっぽろ事務所。西口でビッグイシュー販売者さん。銀行。
お昼 フルーツサラダシュー(パティスリー モンシェール 札幌円山店)。
午後 茶道会館。帰社。
 
石焼いも~
の声が聞こえたので急いで買いに走りました
というサザエさんのような昭和な女子職員の機転により
いただきます。熱い。

夕方 若力会会長副会長と親協会の新役員との顔合わせ会食ホテルエルム)。
  二次会。
帰りにエクレア(La Pomme Verte)。
[PR]
【土曜日】
お昼、簾舞の顧問のご自宅で花見

午後、一旦帰宅。チャリ乗り換えで奥井理ギャラリー

キレイな女性の演奏を聴いた帰りの、ろまん亭バウムクーヘン(可否茶館 円山店)。
夜、お茶ごっこ

【日曜日】
朝、月釜
午前、ライラックまつり呈茶
午後、井関楽器
チャイムース(B.C.S)。
夕方、出社。
午前 旭川
技術顧問と挨拶回り。
午後 帰社。来客。
夕方 札幌西法人会 総会(芸文館)。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
あっぱれ! 朝日新聞(笑) 勝谷 誠彦 / WAC BUNKO

先に第二弾を読んだ後ですと、お囃子社中がこの頃まだ確立されていないのがわかります。
気の毒な程、気の毒な紙面(笑)

図書館で借りました
[PR]

例によって新堀聡子さんのピアノ(顔)を聴きに。
前回からずいぶん経ちました。

真貝裕司さんのカスタネット。
ピアノとのコラボが面白い。
zenonカスタネット コンビ zenon
■ マルキーナ「エスパーニャ・カーニ」
■ 真貝裕司「萩原邸のカスタネット」
■ 菊地雅春「草競馬の主題による変奏曲」
■ ファリャ「火祭りの踊り」
■ ヒメネス「ルイス・アロンソの結婚式」
■ ビゼー「カルメン組曲より『闘牛士』」

井関楽器3F スタインウェイスタジオ

[PR]
ライラックまつり。5丁目の野点、3年ぶり
月釜帰り。といっても作務衣に着替えて。
裏千家も出してるけど、ちょうどお世話になっているお道具屋さんが大和遠州流のテントに立っていたので、入ってみることに。
初めての大和遠州流。楽しみ。
最後に入ったのに、正客席が空いているというだけで座らされました(>_<)
その分、お点前の違いを間近で勉強できました。
大和遠州流のテントを出ると、隣の裏千家テントに袱紗を制服スカートに挟んだ女子中高生がウヨウヨいて、ゴキブリホイホイで釣られる側の心理は斯くなるものかと改めて不条理について考えてみたくなり、お茶ハシゴ。
清田高校茶道部のお点前でした。お運びも女子部員。総勢かわいい。着物よりも制服。
[PR]

1席目やや見切り発車の少なさ。
濃茶席は正面からお点前を見られる位置に。
薄茶席は小学生の女の子がいっぱい。たどたどしくてかわいい。

[PR]