<   2013年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧


今日の道新朝刊に載りました。
午前 大掃除。

お昼 訓示。旧agogに年末の挨拶がてらランチ。
午後 円山動物園のPR激励(地下歩行空間)。

ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
午前 桑園まちづくりセンターにて当社創業50周年を記念しての桑園航空写真を贈呈しました。
あわせて桑園連合町内会会長より感謝状を頂戴しました。
病院。ビッグイシュー札幌駅前通地下歩行空間案内ブース。

お昼 元ロータリー財団奨学生の帰省につき、ランチJRタワーホテル日航札幌)。
午後 銀行へ年末挨拶。市役所。
宮田屋元気カフェで抹茶ソフト。

帰社。技術部。

当社メインバンク青森銀行が創立70周年を記念して川柳を募集しました。
当社もお付き合いで社内から作品を集めて応募したところ、技術部主任のお嬢さん(小学生)の作品が特別賞を受賞。
道内ではひとりだけだそうです(主に青森県内での募集)。
札幌支店長さんから賞状を届けていただき、昨日夕方、出張から戻った「お父さん」に技術フロアで賞状と副賞を渡しました。

 にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]

金曜朝、仕事納めで慌しい折ですが、当社創業50周年記念航空写真の贈呈式を桑園まちづくりセンターで執り行います。
午前 会議。
お昼 ロータリークラブ例会。卓話プログラムを担当。

午後 帰社。技術顧問らと協会年末挨拶。帰社。技術部長、営業主任。会長に決算報告。技術部長。会長。
烏骨鶏かすていら(烏鶏庵)。
  えんの忘年会えん)。


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
本日のクリスマスプレゼント。
札幌商工会議所から建設コンサルタント分科会_副分科会長の席をいただきました。
正副部会長選出はわざわざホテルの宴会場で執り行うのに、分科会は結構フランクに電話で伝えられるものなのね。
詳しくは1月の委嘱式で。と言われたけど、新年挨拶回りの出張入れていたので急ぎ調整。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 技術課長。顧問。
お昼 
午後 空知出張。
夕方 帰社。
  北海道ザンギ連盟 忘年会御膳屋吉ヱ門)。

閉会後、Melty

[PR]
【土曜日】
午前、近代美術館。
午後、ドコモショップ円山店
Galaxy Tabを2010年の発売直後に(会長が)購入以来ちょうど3年経って、動作が重かったのに加えバッテリーも消耗激しく、とうとう新しいタブレットを。

夕方、お茶ごっこ。

【日曜日】
午前、カエルヤ珈琲店。
昨日、北海航測賞の受賞者(小学4年生)が来店したのに、私が連絡取れず授賞式できなかったので、詫びに。

午後、シアターキノ。キノカフェでビッグイシュースタッフとランチ
サーハビー


いつもの店員さんが今日で辞めるので、記念写真。

円山動物園夜間営業

園内SAPPORO CITY JAZZmy&Jennieの演奏。

【天皇誕生日】
午前、札幌劇場。
お昼、豆腐フロマージュ(Brown Books Cafe)。
午後、井関楽器。ビッグイシュー地下歩行空間ブース。ビッグイシュー販売者(札幌駅西口)。ヨドバシカメラ。出社。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 道庁直行。
午前 技術顧問らと挨拶回り。協会。帰社。営業本部長。会長。
午後 来客。ドコモショップ。帰社。

夕方 Kitara。
  ミュンヘン・クリスマス市が21時、閉幕しました。
当社の看板も期間満了。
オープニングの時はまだ積もっていなかったので、閉幕の頃には埋もれて見えなくなるのではと密かに心配しておりましたが、ちゃんと除雪してくれていて安心。


[PR]

第11旅団友の会協賛。去年に続き
イブだから、カップルにはよい企画。
帰りにKitaraのレストランで食事しました。普通に。クリスマスメニューではなく。

Kitara大ホールにて

[PR]

例によって新堀聡子さんのピアノ(顔)を聴きに。最前列で。

札響副首席奏者・武田芽衣さんのチェロ。
連休最終日で結構大入り。
ベートーヴェン:チェロソナタ第3番&第4番&第5番 ロストロポーヴィチ(ムスティスラフ) / ユニバーサル ミュージック クラシック
■ ベートーヴェン: チェロソナタ 第4番 ハ長調 作品102-1
■ エルガー: 愛の挨拶
■ ラフマニノフ: チェロソナタ 作品19より 第3楽章
■ カサド: 親愛なる言葉

井関楽器3F スタインウェイスタジオ

[PR]


どこからそういうことになっていたのか、が気になる作品。
教えてほしい。
それまでの互いのキレ方に気を取られて、気付かないだけか。
峰不二子の名言「裏切りは女のアクセサリー」がしみじみと。
ラストの「Night & Day」は、寺山っぽくて好き。落ち着かない店だろうけど。

監督はジュゼッペ・トルナトーレ。
関係ないけどこの名前、どっちやねん(笑)

札幌劇場にて

[PR]

ナチ映画は、ほぼ撮り尽くした感があります。
これからは、こういう検証的作品が必要になるかと。

60年代は、まだ戦後の生々しさが残っていることでしょう。
現在と比較できないけど、何故そんなにまで糾弾されるのかはわかりづらい。
「悪の凡庸さ」は、ナチをよく表しているのに。
ハンナがタバコを吸い過ぎるのも気になる。

偶然ビッグイシューの集金に来ていた相馬さんと一緒に観ました(ビッグイシュー最新号はシアターキノで置かせていただいてます)。

シアターキノにて(札幌公開2日目)

[PR]

集い処 えんクリスマス前のお茶。
参加者常連2名。

次回は1月25日。

年明けはお昼の部もピンチヒッターで入ります。
1月10日(金)14時より。

[PR]