<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧


明日が大掃除。いつもは大掃除のあとにお飾りですが、29日は飾るべきではない。
というわけで本日、飾りつけ。
例年、正面玄関にはお飾りを吊るしますが、今年は花を。
午前 技術部次長から運航計画。銀行。ほかあいさつ回り。
お昼 ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
ビッセのスナッフルスで和紅茶とクリームチーズのショート。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ午後 帰社。来客。飾りつけ。
[PR]
ボート転覆:高校生18人救助 学校関係者らに事情聴く

 千葉県東庄(とうのしょう)町の利根川支流の黒部川で26日、高校生が乗った1人乗りボート18隻が強風にあおられ転覆した。生徒18人が一時、川に投げ出され、約2時間後に全員の救助が確認された。県警によると、6人(男子1人、女子5人)が病院に搬送され、うち4人が低体温症と診断されたが命に別条はない。現場指導者らは一部の船の転覆で練習を中止したがその後も転覆が続いたという。県警は学校関係者らから当時の状況について事情を聴く。
【26日付 毎日新聞】
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ新政権のニュースばかりになるのは仕方ないけど、それが無くてもこの事故の説明は深まらないことでしょう。
まずもって、ボートとカヌーの見分けがつかないメディアが多い。モーターボートとボートを混同するのも相変わらず。

この寒いのに川で漕ぐなんて!と憤るコメンテーターもいたけど、正月には初漕ぎもするよ。
絶対転覆しない船なんて無いのだから、どう対処するかが重要。転覆したら船体につかまる、が鉄則。それに言及するメディアが殆ど無いのは、調べなかったか、つかまる意味がわからないか。
”絶対”事故を起こさない=怪我をしないスポーツがあるか?!を語らないコメンテーターは、原発は”絶対”事故を起こさないと言い切れるか!?などと言ってしまう。

資料映像が無いのも特徴。いかにボートが注目されていないか。こないだのオリンピックでもまともに取り上げなかったし。
と思うのは一応、元ボート部員だったもので。

事故らなければ取材しないのは、天井が落ちないとトンネル構造を語らないのと同じ。
札幌は上田市長になってから業者をガシガシ叩いたので、40年後には橋の一本も落ちかねない。落ちたら反省するのだろうけど、公共事業を批判する人ほど無責任。

死人が出なければ制度(現状)を見直さないのは、チャリも。
車線左端は明らかに危険。死人が出ていないのは、死にたくないチャリが歩道を走っているから。と我々は言い続けてきたけど、今年もシーズンオフ。
冬場のチャリは、危険を超して自殺行為。轢かされた車に迷惑。ということをもっと強く広報すべき。
午前 来客。会長。経理。
お昼 ロータリークラブ例会。
知人来訪。cafe agogでカップケーキ。
午後 帰社。来客。
夕方 実家、雨漏りとの連絡を受けて、急行。

[PR]
地下歩行空間では時折、結婚式場が営業してます。
藻岩某教会にはその都度、式場選びプレイに付き合ってもらいます。
「お式はもうお決まりですか?」
いえ、まだです。
「こういうプランもございますが」
彼女と相談しないと…

で、先週もある式場がパンフをくれました。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 今年最後の座禅。
午前 顧問と開発局や研究所に年末挨拶回り。
お昼 帰社。
午後 今年最後の支払い指示。来客。土現ほか。帰社。
  agogさんでティラミス。

[PR]
【土曜日】
午前、シアターキノ。
午後、アップルチーズケーキ(カエルヤ珈琲店)。
出社。会長。
夜、お茶ごっこ(えん)。

【日曜日】
イブイブなのでかぼちゃのプリンでブイブイ。
夕食に黒糖プリンが付いていたので、控え目に(イタリアントマトカフェJr.札幌アピア店)。

【振替休日】
お昼、イブですが、Cafe Et Craft Yueで普通にランチを。
いつも通りにスコーン付。
午後、ミニコンサート(井関楽器)。
クリスマスドーナツ(CAFE サーハビー)。
ビッグイシュー地下歩行空間ブースで毎年恒例、クリスマスのホームレス人生相談。
恒例過ぎて、惰性。販売者は私のクリスマスの過ごし方よりも、寒波について語りたがる。
向かいでは、ルンバのデモ。眺めていて、飽きない。イブはルンバの動きを眺めるに限る。

夜、出社。晩御飯はイブなので桑園ジャスコの王将でニラレバ定食。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。雪かき。
午前 会議。来客相次ぐ。
午後 あいさつ回り。帰社。技術部長。人事。
夕方 営業課長。
  agogさん。

エスキスでクリスマスのティラミス。

[PR]

7月以来
新堀聡子さんのピアノを聴きに。当日券が順番待ちの盛況。FBを通じてご本人にチケットを取り置きしてもらって助かりました。

ピアノは顔で聴くもの。イブはキレイな人を眺めるだけで満足。
などといつものよこしまな動機で来ましたが、さすがの大平まゆみさん。
最前列、鼻息が聞こえる距離でツィゴイネルワイゼンの弓さばきを見せられては、新堀さんを眺めに来たのを忘れるほど(>_<)

エドワード・エルガー 愛の挨拶
サン・サーンス 序奏とロンド・カプリッチョーソ
アストル・ピアソラ ブエノスアイレスの冬
パブロ・デ・サラサーテ ツィゴイネルワイゼン

そのほかクリスマス曲やバッハを。

井関楽器3F スタインウェイスタジオ
 
[PR]

集い処 えん今年最後のお茶ごっこ。
7名の参加。

来年は1月26日。
[PR]

コミカルな動きのアニメーションを取り入れている点で、ちょうど1年前の「サヴァイヴィング ライフ」を思い出します。

死ぬまでの8日間を、自身の幼少期(弟との比較)、修行時代、恋愛・破局。
奥さんとのなれそめは奥さん側からの視点で。
娘の行く末、息子の家庭を通じて米国をからかうなど、うまくはめこみます。
最後は、まさに走馬灯。

主演は「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリック。「ミュンヘン」にも出てます。
奥さん役のマリア・デ・メディロスは幼い頃、カウフマンの「ヘンリー&ジューン」に出ていたのですって。
結婚できなかったイラーヌ役のゴルシフテ・ファラハニは「彼女が消えた浜辺」で”消える”主人公でした。
こうしてみるとやはりきれい。なのにチョイとしか登場しないのは浜辺と同じで残念。


年末ながら、駆け込みで今年いちばんの作品。
原作は「鶏のプラム煮」。
チキンとプラムは、作品の一部であり全体像をイメージできない。タイトルがもったいない。

シアターキノにて(札幌公開初日初回)

[PR]
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ早朝 道庁直行。
午前 業務推進本部の幹部と年末挨拶回り。帰社。
お昼 銀行担当の方々を支店に迎えに。
午後 丘珠空港。当社機体と航空レーザを見学いただく。

再び支店にお送りし、帰社。
  北海道ザンギ連盟(道ザン連)忘年会黒だるま)。

[PR]

同校の45周年記念クリスマスコンサートをキタラで見て以来

ロータリー財団奨学生だった岡本さんにお誘いいただき、OGとしての演奏を聴きに。
KaiやStacyを受け入れていただいた際にはよくおじゃましたものです。
校長先生のSr.田口はまだ現役。久しぶりにご挨拶できました。

第一部のOGコンサートは2階正面で、第二部のタブローは在学生合唱の脇に移動。

Kitaraにて
[PR]
午前 会長。技術部長。
お昼 国際プラザ。ビッグイシューさっぽろ事務所。ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
午後 帰社。
会長が六花亭のクレームブリュレを買ってきました。
夕方 札幌聖心女子学院創立50周年記念クリスマスコンサートKitara)。
元ロータリー財団奨学生にお誘いいただき、OGとしての演奏を聴きに。
7-8年前、担当していた留学生を受け入れていただいた高校で、当時の校長先生はまだ現役。久しぶりにご挨拶できました。
  ペンギン堂で胡麻と白玉のパルフェを。
てか、頑固な店ですね~もうすぐ連れが来ます、って言ってるのに、待ち合わせ客は入店拒否。
外で待ち合わせろ、と。この寒いのに。

CAFE ESQUISSE10周年のお祝いに。
社名と私の名前が大きいのは、7:3で売名行為気味に。お祝いさえも私のために(笑)
入口に置いていただいてます(^.^)

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]