<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

日本人の坐り方 矢田部 英正 / 集英社新書

今年6月27日の道新「卓上四季」で引用されてました。
伝統が大嫌いで、日本文化に否定的な同紙ですので、正座そのものから、畳での作法まで、なんでも廃止!

という論調での引用かと。
実際、戦前の教育が正座をかしこまったものにした、と嘆いています。

引用元を読めば、確かにその通り。
その意味では道新向け。
もちろん引用元は日本文化を否定するものではなく、それどころか多様な座り方があった経緯を紹介。
そこから、正座しか座り方がないような現代の風潮を疑問視しています。

数寄者の風下としては、お点前を立て膝で行っていた史料に興味があります。
参禅崩れとしては、結跏趺坐の効用を参考にしたく。

年末に足を崩しながら読みたい一冊。図書館で借りました
 
[PR]

シュルレアリスムの映画。
冒頭、実験映画ではない旨を主人公に喋らせますが、普通の映画と違うのは明らか。
カットアウトの予告編のテンポで見ると面白いものの、ストーリーを掴むまでは、ややたるみます。
そういう世界が好きな手合い~私もそうですがそういうひとには手法だけでも楽しめる一品。

シアターキノにて  ■ 公式サイト
 
[PR]
 
当社今日が年内最終営業でございます。
今年の玄関の飾りつけはこんな感じで。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 営業本部長。営業部長。会長。来客。市内。
お昼 帰社。
午後 大掃除。その間、年末挨拶の来客、母来社。
訓示
菜菓亭の河川蒸気。
[PR]
矢橋潤一郎の脳内昨日の話。
実は左脚の違和感は今年、時々ありまして。
とはいえ生活に支障ない程度。
騙し騙し暮らしておりました。
数々の女性に騙されてきたように、この身体は騙すのに難しくないの。

それが連休中、痺れが明らかに主張するようになりやがりまして。
先般の母の手術にあたりドクターからいろいろ聞いた症状にことごとく当てはまり、すわ私も狭窄症?
にしては若いか。
とはいえ高校の先輩が先日倒れたと聞き、脳だったら怖い。

そんな折に、昨日早朝、雪かきでぎっくり腰。
これもついでだし、診てもらおう、と。
整形外科でレントゲンを撮ってもらったものの、腰は異常なし。ヘルニアも無し。
あと考えられるのは…脳…

と主治医も言うものだから益々心配になりまして、市電ひと駅の中村記念病院へ直行。
10年前、頭痛が激しかった時にお世話になりました。
その時はMRI撮って、脳に異常は無く。
今回も、MRI撮って、異常無し。

整形外科で首のレントゲンを撮らなかったので、残るは頸ですかね~との見立て。
とりあえず脳でなければ、年は越せます。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 会長。経理。幹部、次年度についての協議。今年度で退職の参事。
お昼 冬休みに入った北海高校インターアクトクラブの2年生女子部員ふたりとランチ(JRタワーホテル日航札幌)。
何故今年も結婚できなかったのか、についてご意見賜ります。
ESTAのナムコワンダーパークでプリクラ。
ビッグイシュー札幌駅前通地下歩行空間案内ブースに立ち寄り、大通ビッセのきのとやカフェでオムパフェ。
午後 市役所。帰社。会長がPCを新調したので説明。
夕方 営業本部長。
  会長。

ランチのお礼にいただきました。
チョコパイは部長さん手作り。
 
[PR]
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ【天皇誕生日】
お昼、出社。会長。駐車場対応。
午後、会社の雪かき。
夕方、かでる2.7

【土曜日】
午前、札幌劇場
午後、ビッグイシュー販売者(ジュンク堂前)。
丸美珈琲店でノワゼットバナーヌ。

今年はカエルヤ忘年会は無し。年内営業は明日まで。クグロフいただきました。
出社。
イブは鳥を食べるらしいので、ジャスコのからあげ弁当。¥498からさらに3割引。

【日曜日】
午前、シアターキノ
午後、Cafe Marでラム酒薫る大人パフェ。
夕方、出社。
早朝 雪かき。ぎっくり腰。
午前 会議。年内退職の顧問から挨拶。
腰痛激しく、次の会議を中座、中野整形外科医院。
午後 中村記念病院でMRI。帰社。会長。
夕方 来客。
  agogさん。
 
[PR]

チラシの↑この写真、3人の笑顔がとても良くて、観ました。いわばジャケ買い。
ストーリーはスペイン内戦に沿っているので、楽しい話は期待すべくもなく。
開始10分ほどで妻子を亡くします。ここで泣きます。

ではあとはぼちぼちうまくやっていくのか。
亡き息子をダブらせる孤児との出会いから、上の写真のようなエンディングを迎えるのか。
それならそれで、よろしい運びではないかしら。

そうはうまくいきません。
うまくいかないのも、そんな別れかぁ…という容赦ないもの。都合、今作では2度泣かされます。
その前段の陰謀も、意外。

主人公の相方役のルイス・オマールは「バッド・エデュケーション」にも出演。「抱擁のかけら」では盲目の脚本家でした。同作では村長に嫁ぐ歌手役のカルメン・マチも、劇中劇に登場。
孤児ミゲル役のロジェール・プリンセプは「永遠のこどもたち」でひとり息子を演じてました。子役としては充分。

シアターキノにて  ■ 公式サイト
 
[PR]

1957年の川島雄三監督作品。
フランキー堺主演。
女郎役に左幸子と南田洋子。高杉晋作は石原裕次郎、久坂玄瑞は小林旭、二谷英明は長州藩士だし、相模屋の主人は金子信雄。その奥さんが山岡久乃。岡田真澄が「品川生まれの品川育ち」と喋れば笑いが起こります。菅井きんのやり手ばばあ役もはまり。
あばたの金さんで小沢昭一が好演。のちの黄門様西村晃が気弱な役で、殿山泰司は「三枚起請」の親父。
助監督が今村昌平、音楽が黛敏郎。

豪華。

遊郭のセットも豪快に作っているし、街道の様子や幕末とはいえ江戸時代の所作も自然。
水戸黄門さえ作れなくなった今、こういう作品は出てこないのでしょうね。

クリスマスイブにもってこいの映画。

札幌劇場にて(公開二日目)  ■ 公式サイト
 
[PR]

3連休初日の公演。
半年前にも思ったことですが、今回も数日前で予約可、実際空席も。
女性ファン名物の着物姿は夏でも冬でも少なくなりました。

天草五郎は、完結編。
資生館小学校の校長祝辞は、秀逸。

かでる2・7にて  ■ 公式サイト
[PR]
社内で応接室だけが喫煙可でしたが、いよいよ新年から禁煙になります。
今朝訪れた方も、この知らせに大いにうろたえてました。
嫌煙派の社長がここまで我慢してきたのを汲み取っていただきたいものだゎ♪
早朝 座禅。冬至の朝は、寒い。
午前 顧問。業務推進室長。市内。帰社。
ビッグイシュー卸。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 帰社。国土地理院の入札結果について営業本部長と協議。経理。母来社。駐車場月極め貸し出し打合せ。
六花亭の冬至南瓜水羊かん。
  ビッグイシュー会議(エルプラザ)。
続いて忘年会高田屋 北8条店)。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
 
[PR]
別館テナントcafe agogさんの案内看板を、弊社駐車場のポールに取り付けました。

4年前のオープン時には「隠れ家的カフェ」を目指したものの、隠れ過ぎて辿り着かないお客さんが多く(汗)
愛育病院が移転して、目印になる建物が無くなったのもあり、せめて表通りに看板を出そうということに。
これで千客万来♪にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 会長。顧問、営業部長と市内回り。
お昼 帰社。
午後 Leica社から後継機について説明。
年賀状打合せ。ロータリー財団委員会(ガバナー事務所)。菊地珈琲で手作り羊かん。帰社。
舟和の芋ようかん。印刷担当。会長。
夕方 散髪。
  帰社。技術部。
[PR]