<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


早朝 大通公園(西11丁目)集合。初の雨。だけど、決行。
在札3団体(札幌市測友会・道央地区測量協会・札樽地区測量設計協会)社会貢献事業毎年恒例、交通安全運動の旗振りです。
今年も献血を同時開催。当初このあと予定があったので献血登録しなかったのが申し訳ない。

午前 雨の中、チャリで帰社。技術部長。来客。
午後 技術部長。会長。会議。営業本部長。お子さんが産まれた社員が報告に来てくれる。業務推進本部長。
  GSEドイツからの受け入れチーム歓迎会(芸文館)。
私が来年4月にミュンヘンへ行く際の交換チームです。

先方のチームリーダーからのおみやげ。ドイツ名物・蓋付きマグカップ。蓋に私の名前が(嬉)

帰社。
[PR]

社内掲示板にチャリ安全運転のポスターが。
市の委託業者が企業を回っているそうだけど、言われるまでもない(笑)
早朝 座禅。
午前 会長。市内回り。帰社。
お昼 例会前にTO OV cafeで時間つぶし。
彫刻家 鈴木吾郎さんの展示。西高の大先輩であり、先生として赴任された方です。
立ち寄ったらちょうどご本人がいらっしゃったので、ご挨拶。
これまたちょうど先生の同期もたくさんいらしていて、先輩方にご挨拶の機会をいただきました。

ロータリークラブ例会。デザートはマンゴープリン。いい歯ごたえ。
パークホテルを出たら、別件でパークに来ていた会長夫妻(つまり両親)とバッタリ。
午後 帰社。歯医者。
  ビッグイシュー販売者が昨日、警察官に注意を受けたので、駅前交番へ。
 
[PR]

本日の北海道通信。
昨日朝方プレスリリースして、すぐに電話取材。翌日には掲載の早さ。
Facebookのことがよくわからない、という記者さんに、ちょっと吹っかけた内容にしてみたら、文面結構恥ずかしい(笑)にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 来客、会長と応接。
お昼 測友会事務局で打合せを兼ねて昼食。
午後 札幌市測友会 経営者懇談会(市民ホール)。
担当役員なので、準備と書記を。

帰社。業務推進室長。生命保険の手続き。
夕方 来客。

かわいやの窯焼ポテト。会長みやげ。
[PR]
先週、ビッグイシューさっぽろのfacebookページでユーザーネームを取得しました。
http://www.facebook.com/Big.Issue.Sapporo
です。
本当なら25名のいいね!を集める必要があるのですが、なぜだかくれるというのでありがたくいただくことに(笑)

早朝 座禅。
午前 生命保険打合せ。業界紙・協会関係電話対応。
午後 来客。技術部。市内回り。帰社。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ  GSE研修(YMCA)。そのあと団員のみなさんとガスト。恒例になったようだけど、実は前回は食中毒で営業自粛中。なので久々。
[PR]
【秋分の日】
午前、英語で茶の湯(アパタワーズ札幌大通公園)。
午後、ボーノボーノでニューヨークチーズケーキ。散髪。
出社。

【土曜日】
午前、ビッグイシュー卸。

お昼、お独り様会のオフ会トラットリア・ピッツェリア・テルツィーナ)。
男性6名・女性5名。初めてのオフ会でしたが、いつもはもっと少人数、しかも急遽キャンセルが出たりするのですと。その点、今日は当初参加申し込みされた会員全員参加で珍しいケース。
奇しくもお店は、一昨日の68会の会場。奥の個室で、落ち着いて食事できました。
年代も30代から70代までうまく散らばって、楽しい2時間でした。

午後、D×M。ドーナツで寄り道。出社。
夜、お茶ごっこ(えん)。

【日曜日】
午前、札幌劇場。
お昼、coffee square doのスペシャルケーキデー。桃花と佐久夜を選びました。

午後、中島公園。出社。


午前 営業部長。業務推進本部を中心に、訓示。会長。連休、社員が家族でルスツへ行ったのでおみやげのみそまんじゅう。

撮影打合せ。市内回り。

お昼 帰社。営業本部長。
午後 来客。会長。会長のおつかい。帰社。業務推進本部長。会長。営業本部長。
  GSE委員会(ドームホテル)。
ATELIER MORIHIKOでショコラバナーヌ。
 
[PR]
ルポ 生活保護
貧困をなくす新たな取り組み
 本田 良一 / 中公新書

新書で「ルポ」と付くのは、多くはフィールドワークっぽいドキュメンタリー。
本書にもそれを期待しましたが、大半が生活保護の歴史と制度について。
縦書き・漢数字で%を羅列されると、読み疲れます。論文じゃないのだし。

その辺を差し引いて、非常に少ない事例とインタビューを拾って読み進めます。
著者が道新の方で、同紙は時々貧困について連載してまして、そこに登場するワーキングプアとかが本書でも。

ビッグイシューを通じてホームレスと接していると、生活保護の問題は必ず出てきます。
本書はホームレスから生活保護、というルートは扱っていませんが、保護に漏れての路上生活のルートには触れてます。その事例は残念ながら無くて、「ルポ」への期待がやや裏切られます。

現実問題、誰もがいつお世話になるやもしれない制度です。
連休に読むには、とても凹む本です。図書館で借りました
 
[PR]

今日は第三支部担当。
野点でいただきました。

立礼の背後に池。
そこの鴨がご亭主のうしろで日向ぼっこでくつろぐ様が、かわいい。
ウサギの蓋置にカメムシが歩み寄るのも「兎と亀だわねぇ」

帰りに八窓庵にいらっしゃる先生方にご挨拶。
 
[PR]

ヒトラーの贋札」のスタッフによる作品。
ナチといえばユダヤ人強制収容所、という作品が山ほど出回るなか、「-贋札」は切り口をかえて表現。
本作は、収容所シーンさえ数分。
それでもこれまでヘトヘトになるまで収容所の残酷さを見せつけられてきたからか、その数分で充分。

伏線が張られているのはわかっていながら、展開の二転三転ぶりに時間が短く感じられます。
ミケランジェロがどうのこうのは、無くても作品として成り立つかも。
いつもながらの秘密結社好きが食いつく、たとえば「ダ・ヴィンチ・コード」みたいなタイトルですが、ドイツ語の原題は「Mein bester Feind」(私の最も素晴らしい敵)。
英題も「MY BEST ENEMY」。
これも観てほしいお客さんを逃しているようで、惜しい。

「ラン・ローラ・ラン」でローラの彼氏だったモーリッツ・ブライプトロイが主人公。
「es」でも主役でした。
幼馴染をナチに売ってしまうルディ役のゲオルク・フリードリヒは、「アイガー北壁」では主人公たちを追うオーストリア組のひとりでした。

札幌劇場にて(札幌公開二日目)  ■ 公式サイト
 
[PR]
集い処 えん初めての若い女性4名が来てくださいました。
常連も5人。にぎやかに。

次回は来月29日です。

[PR]
大人げない大人になれ! 成毛 眞 / ダイヤモンド社

高校の後輩が、Facebook内に同窓会グループを作りました。
そこに成毛さんが入った途端、加入者急増。
古くは佐藤忠良さんをはじめ芸術家を輩出したことに誇りを持っていた同窓も、最近はビジネスでの成功者に憧れを持つようで、マイクロソフト日本法人の社長までのぼりつめた成毛さんは若手同窓のカリスマ。

成毛さんがオフ会を提案すれば、私も参加オレも参加。
ところがお忙しい成毛さんは、予定日直前で不参加を通知。
残念だけど二度と会えないひとではなし。また改めて日程を調整しましょう、となればいいのに、ある先輩(設備会社社長)は「言いだしっぺがドタキャンかよ」

同窓だけの非公開グループとはいえ、いい年した社会人がそんなんわざわざ書き込むか。
なんとレベルの低い同窓を持ったものよ。
と嘆くかと思いきや、成毛さんはスルー。
なるほど、本書のいう大人げないひととはこういう態度を指すのか。

この先輩(設備会社社長)は、私にも突っかかってきました。
彼に限らず、結構大勢がつっかかってきました。
そんなにいきり立つほど大層な話でもないのに。
なんと大人げない人たちだろう。

腹が立ったので、グループを抜けました。
成毛さんは、抜けずに、そんな大人げない同窓の大人げない言動を楽しんでいる様子。
本書に書かれているとおり大人げないひとが大成するなら、母校の卒業生はあちこちで活躍していることでしょう…
単なる大人げない大人では、あまり意味がない実例。図書館で借りました
 
[PR]