<   2011年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【土曜日】
午後、ビッグイシュー大通地下販売ブース。
1冊売れるまで立とう。とマイルールを決めてみたら、10分で売れた。

c0032392_15305089.jpgさっぽろスイーツカフェで鐘巴留久(ベルパルク)の塩キャラメルモンブラン。
前回、タッチの差で最後の1個を逃したもの。それを店員さん覚えてくれていて、「今日はありますよ♪」
札幌市政を語る会(ホテルオークラ)。
総会で役員留任の決議。つまり私の幹事職も留任。
今日の講師は、名寄市長だった桜庭康喜さん。全国全市町村をすべて訪問した方。

【日曜日】
午前、合同月釜。出社。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ夕方、agogさん。
午前 業務推進室長。来客。
第11偵察隊の雪像制作慰問
c0032392_15311891.jpg自衛隊が手がける大雪像4基のうち、2基が中国モノ。
尖閣はもとより、今もっとも国防上気をつけなければならない国。
だというのに、この寒いなか、そんな敵国のモノをなんでこんなに丁寧に作らなければならないのか。
そんなに観光が大事か。国防予算削ってまで観光を取るか。
などとぼやく隊員は、みつかりませんでした。

測友会。
午後 銀行。帰社。若力会業務。
 
[PR]
札幌支部連合会初茶会。

合同月釜は、
混む(待合が次の次の席入り分まで開放)。
薄茶薄茶(濃茶席を設けず、回転を早めるためチャッチャカせかされる)。
お運びに趣向を凝らさない(きれいな娘さんとか幼稚園児のような若い子とかの起用は無い)。

というのが一般的。
今回は、混むどころか出足悪く。8時に到着しても1席目を逃すことが多い昨今、8時前に到着したのに定員が満たされず、8時半にようやく。それまで顔見知りの男子席の先輩と雑談。
さらに濃茶席があって、おかげでゆっくり。
お運びは特段・・・これは譲れないようで(笑)

菱花びら餅で正月気分。
 
[PR]

麦の穂をゆらす風」「この自由な世界で」のケン・ローチ。
悲劇を撮る監督が喜劇を撮っただけで、観る価値はあります。
そのハッピーエンドはアリか、は別にして。

私のようにサッカーに疎い者にはややわかりづらい場面が多い。
エリック・カントナがどれほどの選手か、がわからなければ、この作品は半分も楽しめないのでは。

公式サイトシアターキノにて(札幌公開初日)
 
[PR]
海外の扮装地帯から命がけでニュースを送っても、エビゾーやのりPのような芸能人の事件がかぶると、取り上げてもらえない

みたいなことをAPF通信代表・山路徹がぼやいたのですと。
麻木久仁子だの大桃美代子だのでもめてる勢いで。
これに芸能レポーターの遺物・井上公造がTV番組中、噛み付いた。
「海老蔵さんは傷害事件、酒井法子さんは覚醒剤の恐ろしさを伝えている」
「芸能ニュースだからと下に見られたくない」
みたいな反論。

そのコーナーが終わって、続いてのニュースです。
「沢尻さん!離婚はするんですか!?」

ノーコメントを貫く沢尻エリカを必死に追いかけるメディアの方々が映し出されるVTRを見て、ではこの芸能ニュースから我々国民はどんな教訓を得られるのだろう?との問いかけに井上某は答えてくれない。
それにしても馬鹿馬鹿しい。芸能人が離婚しようが別居しようがどうでもいい。

で、涙の会見に至ったのだが、この公称・女優のおねぇちゃん、「別に」発言の時もしおらしく涙流して謝罪したくせに後日「謝罪はしたくなかった」。
だいたい今回はなんで泣いてるのかもよくわからない。
それを嬉々として取り上げるメディア。だからヒモに苦言を呈される。

この無駄な電波は、あと半年で消えてくれる。
早朝 座禅。
午前 顧問。会議。会議。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ午後 会長。会議。
夕方 歯科定期健診
[PR]
映画のPRでfacebookがどういうものか、が喧伝されている。主な紹介では
読売新聞5億人以上のユーザーがいるといわれる世界最大のSNSサービス。全世界の人と、実名で情報をやり取りできるのが魅力です
「実名」「世界5億人」の2点を特長としている。

まず「実名」。
私も登録しているが、本当に私なのかは確認されない。偽名は可能。
本人画像が犬だったり植物だったり。その時点ですでに怪しい。

世界に友人ができる。またはビジネスチャンスがグローバルに。
そういう謳い文句は、ツイッターでも初期に出回った。
可能性はあるかもしれないが、どれほどの確率か。
mixiで日本語を使ってのコミュニケーションさえおぼつかない(ひとが多い)のに。

25年前の、豪州の友人と再会した。これは嬉しい。
先方も当方も性善説に則り実名をさらけ出した効用。
でもそのほかに再会を期す外国人はいないので、終了。

個人メアドには、英文「このバイアグラがオススメ」メールが頻繁に届く。
秘密クラブへのお誘いも、英語で書かれている。
普通に暮らしていても我がメールボックスはグローバルを体感。
facebookには、いかがわしいひとはいない、なんて言い切れるわけがない。
5億人のうち、どれくらい いいひとがいますでしょう。

海外のホットな情報ほど、こちらの生活において大して役に立たない。
南仏プロバンスのラタトゥイユは絶品
らしいけど、近所の雁喰豆の定食は美味しいし、日々の生活に欠かせない。
移転前から10年以上通っても打ち解けてくれないおばちゃんたちの無愛想ぶりは、グローバリズムも超越。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 経理。会長。技術部長。
お昼 ロータリー例会。会長がパストガバナーとして講話。
生きた心地がしない(笑)しかも私は幹事席=演壇の真横。出るわ出るわの禁止用語スレスレで、会場はウけてくれたから助かったけど。
午後 帰社。会長。母来社。来客。本部長。外出。帰社。
  会長会食。
[PR]
道新・札幌圏札幌市の入札結果調査委報告
「最低価格」近くに集中
 市の工事 昨年4~11月 公開情報 ソフトで積算

 札幌市発注の工事で市内の土木会社「東豊道路」に最低制限価格の情報を漏らしたとして、市職員が偽計入札妨害事件で逮捕されてから25日で1週間。同社が昨年4月から同11月までに受注した市の工事の半数は最低制限価格と同額で「並外れた的中率」だったことが明らかになった。一方で、公共事業の削減が続く中、業者間では、積算用のパソコンソフトを駆使し、最低価格の割り出しをめぐる競争が熱を帯びている。
いまだに市職員から聞き出すなんてこと、やってんだねぇ
というのが、このところの新年会で同業・異業種問わず漏れる感想。
 ただ、市は1円単位から数千円程度の端数が出た場合、端数を切り捨てたり、切り上げたりして、最終的な入札価格を決める。市内業者は「切り捨てするか、切り上げするか、最後は賭けだ」
お徳用 つまんでテトラ 400g 株式会社泉屋製菓総本舗これを「つまみ」と言う。
記事ではソフトがあれば「自動的に積算」され、「予想価格がはじき出される仕組み」などと能天気なことを言っている。
その積算のために、職員が時間を費やす。人件費かけて、労力かけて、はじき出した金額である。精度が上がれば、予定価格に近付ける。積算は、一種の「技術」である。

つまみを何%にするかは、発注担当者のまったくの気まぐれ。
だからこそ、談合防止になるし、贈収賄の元を断つ。とされていた。

技術力は、頑張れば磨ける。運は、いかんともしがたい。
積算力を上げて、予定価格に近い金額をはじき出しても、最後に何の根拠もない%を掛けられては、努力もムダ。

記事の〆は道新恒例、入札制度に詳しいセンセイの登場。
今回は”入札制度に詳しい北海学園大経済学部の小田清教授(地域開発政策論)”。学園サイトより借用
「同じ業者が連続して落札していないかどうかをチェックし、職員同士も互いに監視する態勢をつくるべきだ」
30点。不可。

連続落札は、珍しくない。測量でも一昨年、ある会社が続けて落札した。
社長も、これは運がいいとしか言いようがない、と喜んでいた。
問題なのは、受注した業務をこなせるか。

当たらないと困るからと、たいていの企業はめいっぱいエントリーする。
当たり過ぎると、会社の擁する有資格者・技術者の業務が容量オーバーする。
成果品の品質は保証されるか。普通なら、或いは以前の発注者(つまり市職員)なら考える。

1/35 独・サーチライト監視塔・監視兵4体 (3546) マスターボックス解決策としては、同日入札で複数落札した場合、ほかの業務を辞退勧告。

しかし法令には明記されていない。業者だってそうそう辞退なんかしない。
多少の粗悪品を納められても、そうなるかもしれないとわかっていながら契約した市側にも責任が生じる。

なお、この連続落札の会社は、翌年度は逆に運に見放され、とっても苦しくなった、らしい。

職員同士の相互監視、に行き着く前に、職員の専門性を問うべき。
かつて、調査・設計・施工など技術力が求められる業務には、その技術に明るい職員がついた。
今の市長になって、技術系職員の更迭を繰り返し、事務系でかためた。

結果、業務内容がよくわからない担当者が増えた。少数派になった技術系に頼ることになる。
大学のセンセイにもっともらしく指摘されるまでもなく、単なる人事の不備。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
午前 技術部。会長たびたび。
午後 中小企業家同友会 地区会幹事会
事務局移転してから初めて。キレイだけど、前の方がいい。歩いて3分の近さだったし。
商工会議所 常任委員委嘱式(パークホテル)。
  新年会(ぶあいそ別邸)。
 
[PR]
「できない」を「できる!」に変える 木村 俊昭 / 実務教育出版

道知事選に立候補する木村さんの著書。
講演で話した内容をまとめた感じ。喋りが上手だから講演で聴く方がよい

どうせやる仕事なら、楽しくした方がよい
というような考えをお持ち。
同感。

そのためには、経済的に安定していなければならない
とも説く。
これも同感。

著者は、内勤で交流が狭まる公務員ほど異業種交流会などで人脈を広げるべき
と考え、実践された。
よく交流会などで、道職員・国の出先機関の方たちと名刺交換をする。
こうした方々は、とても積極的。

なにより、経済的に安定している公務員にこそ、不安定な民間を後押ししていただきたい。
個人的には、著者には知事ではないところでの活躍に期待(笑)
民主はしばらくおとなしくしておいた方がいい。大丸・三省堂の本をブックスカフェ by UCCで
 
[PR]
国際航業HD(9234)は東証1部上昇率4位に
 中国・高徳ソフトとのエリアマーケティング向けサービス連携で関心集める

傘下の国際航業が高徳ソフト(中国・北京市)と、中国でのGIS(地理情報システム)を利用したエリアマーケティング事業実施に向けた覚書を締結したことが手掛かり材料に。

中国市場に進出を計画、事業展開を加速させている企業に対して、中国主要地域でのマーケティング情報をGISで分析し、インターネットによる地図配信サービスにより分析結果を表示するエリアマーケティング・プラットフォームを構築、提供する計画。

GISシステムは国際航業グループのGISエリアマーケティングツール「EarthFinder」を利用し、地図配信サービスは高徳が提供する「MapABC」を利用。中国市場に適した形で融合・カスタマイズして、店舗立地の条件分析や選定、競合他社による売上増減の予想、最適なエリアプロモーション設定などが行えるプラットフォームサービスとして提供する方針。

11年1月から日本企業向けにテスト運用を始め、4月からは本格サービスを開始予定。中国市場へ新規出店を計画している日本企業からの案内を開始、その後には中国企業を含む海外企業へと広げていく計画で、需要取り込み期待が高まっている。

NSJ日本証券新聞国際航業ホールディングス(9234)の株価は13時00分現在、21円高の217円。
日経BPサイトより借用国際さんのボスは、とってもきれいな台湾出身の女性。
中国との結びつきは、全然不自然ではない。

NECが先週、キリンは昨日、中国企業との提携を発表したところ。
本道では、レラカムイでさえも頼るのは中国。
ブルームバーグ国際航業ホールディングス(9234):9.7%高の215円。中国の地図情報サービス大手の高徳ソフトと業務提携することが分かった、と25日のテレビ東京が報じ、業容拡大への期待が高まった。
今朝6時台のニュース。座禅に出かける準備をしていたら、流れました。
スクープっぽい扱いだったかと。
高島アナ無き「めざまし」は、統率の取れないただのオチャラケ番組と化しました。
朝のテレ東は、前夜のWBSとかぶるところはあります。
長野美郷 2011年 カレンダー トライエックス (株式会社 ハゴロモ)が、いいオトナなら「それでも美郷ちゃんの天気予報が」と、いいところを探すよりも、潔く経済情報を仕込んだ方が良いよ。
と言わんばかりの同業大手のニュースでございました。
早朝 座禅。
午前 経理打合せ。外出。
c0032392_12452042.jpgお昼 帰社。
午後 顧問税理士来社、決算。技術次長。会長。業務推進本部長。
夕方 ビッグイシュー大通地下販売ブース。
さっぽろスイーツカフェサニーサイドアップのチョコバナナタルト。
  国際プラザ。ブース再訪。
 
[PR]
【土曜日】
午前、ビッグイシュー事務局会議(モスバーガー 札幌南1条西6丁目店)。
9時から始めて、気付けば12時。
お昼、ビッグイシュー大通地下販売ブース。
午後、出社。
ロータリー財団ロータリー地区GSE委員会YMCA)。
YMCAには小中学生の頃、スキー合宿やキャンプなどでお世話になりました。
中2のSAJ1級合格報告も、ここの玄関で。
建物に入るのは、27年ぶり。変わってない、のかさえ忘れました。
夜、お茶ごっこ(えん)。

【日曜日】
午前、さっぽろ雪まつり大雪像制作見学会
第11旅団からのお誘い
大通西8丁目集合。本願寺 飛雲閣(HTB)から始まり、7丁目:天壇 祈念殿(HBC)、5丁目:ライオンキング、4丁目:観光王国宣言(STV・よみうり)。
c0032392_10442278.jpg去年はヘルメット着用で現場を登りましたが、今年はそれほど危険な場所はなく。

c0032392_10443164.jpgお昼、ビッグイシュー大通地下販売ブースで30分ほど販売者と雑談。
午後、スイーツカフェでサニーサイドアップのいちごパイ。
夕方、プロヴァンサル キムラワイン会
午前 会長。参事。業務推進室長。測友会役員業務。
午後 会長。北海道経済同友会 新年例会(グランドホテル)。
講師の経済同友会 前原副代表、体調不良で来札できず。代わって岡野副理事が講演。
懇親会、経済産業局長・知事・市長の挨拶を聴いてから、退室。
せっかくの立食だけど、次は着席での食事なので我慢。
夕方 桑園連合町内会 新年交礼会(ロイトン)。
高橋知事が、来賓。30分前までグランドホテルで一緒でしたのよ、と挨拶すると、あの後もう1つ宴席を回って来たとのこと。
知事公館・公邸が町内だから、町内会の会合に知事が出席するのは至極自然。去年の司会が喜瀬ひろしさんだったりと、ここの町内会は贅沢。
選挙絡みの参加は見え見えだけど、経済団体で景気対策を論じるよりも、同世代の同じおばちゃんたちと喋ってる方が明らかに寛いで見えます。
 
[PR]
集い処 えん新年初。
昨年2月から始まり、これで12回目。
先生欠席、若手女子3+40代1に、主催者と私。
 
[PR]