<   2007年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

午前 国土地理院直行。JRで旭川へ。
午後 お昼を挟んで上川管内回り。
夕方 札幌へ。桑園第5町内会総会(北二条クラブ)。
  帰社。
いきつけのカフェで「こんなメール届いてませんか?」と見せてもらったのが、帰社したら届いてました。
タイトルも御丁寧に「北海航測(株)さま、いつも本当にありがとうございます。」。
そのカフェも、社名が店名に置き換わっているだけ。手間かけている割には、の内容です。DMのようにあちこちにばら撒いている様子。DMならDMらしく発送すればよいのに。潔さが欠けているところから、このセミナーがどうなんだろうという疑いを招きます。
面識ない方に「いつも、本当にありがとうございます」から始まって最後に「あなたに」とくれば、その手の話か、と。追伸の後がやたら長いし、「今すぐあきらめてください」って何様?
実在する会社なのでよけいに、なんだか。

>>> メール全文
[PR]
新聞の時代錯誤 ― 朽ちる第四権力
大塚 将司 / / 東洋経済新報社

日経新聞の元記者が、自社の経営陣を批判している本です。簡単にいえば。
朝日も批判してますが、日経批判の舌鋒鋭すぎて、朝日批判が中途半端にさえ思えるほど。
新聞業界(特に日経と朝日)の不祥事が、日刊新聞特例法と独禁法の特殊指定に起因しているとし、戦前から変わらぬこの体制が、実は「言論の自由」から始まったものではないという史実を明らかにしています。

奇しくも本書に書かれている「日経株式訴訟」。今日、日経社長が出廷しました。

いまどき新聞に書かれていることを鵜呑みにする読者はそう多くはない。とは思いますが、道新のように、ある地域では絶大な影響力を持つ媒体として依然君臨しているのも確かです。ネットがいくら発展しようとも、道新の部数が少しずつ減っていっても、まだしばらくは「権力」を維持できるでしょう。図書館で借りました
 
[PR]
本日から自宅のテレビは地デジ対応。
ケーブルテレビの点検に乗じて、工事費用ゼロで。加えて普段使わない固定電話もケーブルテレビのセットにするとずいぶんお安くなります。
テレビはそのままなので、寸法の違いから上下が切り取られたような形になりますが、BSの放送もしばらくは新鮮な思いで見てみようかと。
午前 業務推進室長。
午後 北海道経済同友会 北海道環境問題委員会
    (NTTドコモ北海道 モバイルソリューションワールド会議室)。
本日の議題は、活動報告書のまとめについて。
ワーキンググループから事前に送付されていた報告書を読み直し、「忌憚の無い意見」を出し合うことに。
みなさん財界で御活躍の方々ですから、高尚な討論。三井物産の支社長からエネルギー利用の提案があれば、北大の名誉教授が海外の事例で応酬。そんな激論もひと通り出揃ったところで、せっかくなのでひとこと。

議論の端緒は、酪農地帯で処理される糞尿についてでした。そこからバイオガスとかの燃料に話が発展していきました。ヒトから出るうんこを流すのにかかる水エネルギーで希釈される云々。

そこで私からは筒井康隆の小説を引用
うんこ(そのままだけど、実際に会議ではみなさんそう称していた)をエネルギーに替える研究と、エネルギーか食糧かでせめぎ合うバイオエタノールの課題とを融合させて、いっそのことうんこを食用にしてしまえばよいのでは。

いや~財界のエライさん方が静まりかえると恐ろしい。
「別にスカトロを奨励するわけじゃないですよ」。
クスリとも笑わいやしない。かといって嘲笑でもない。真剣に聞いている、わけがない。

一応「冗談はさておき」と、報告書における札幌市の取り組みで、環境保全協議会でも指摘している自動車乗り入れ抑制と自動車のエネルギー利用という矛盾点を指摘。報告書に掲載の際には文章を置き換えるなど考慮してはいかがかと、もっともらしく〆ました。WGの越智部長がうまく呼応してくださったので助かりました(汗)。
うんこで盛り上がるのは小学生までか。

これで今次の委員会は終了。委員長も退任。帰りがけに委員長のNTTドコモ北海道の平社長にお詫びかたがたごあいさつに行くと「おっしゃるとおりですね」とニヤリとされました。うんこに共感してくださったのか、行政の話の方か。最後の委員会だというのにうんこで〆てしまってますます申し訳ないです。
測友会事務局で次回理事会欠席の話。什器移動で慌しい道庁であいさつ回り。帰社。明日の出張準備。

オーマイニュース
今朝5時にトピックで掲載されました。書評のつもりで出稿したところ、医療テーマに分類されたようで、タイトルも「医師をドクターと呼ぶならわし」と編集部がつけてくれました。

>>> オーマイニュース記事内容
[PR]

キム・ギドク監督のデビュー作。
96年の作品です。
11年前なのにすっごく古く感じるのは、自主制作のような造作だから。エンドロールもそこそこに終了。音楽は場面の雰囲気にいまひとつ合っていない。B級感あふれるなかに、ホモのビデオを観るシーンがあったり、ひと昔前のようなバイオレンスがあったり。
やや痛々しいシーンがあります。お孫さんをお持ちのお年寄りは、観てはいけないかと。
それでも最後のシーンはきれいに仕上がってます。これをもって後のキム・ギドクを見出すことは無理だけど。

悪い男」と「グエムル」を足して3割引でもまだお高い。

シアターキノにて
 
[PR]
c0032392_15322182.jpg
本日付北海道通信の「企業の社会貢献」コーナーで紹介されました。
一緒に掲載されているのが、交通安全運動と花植え。ほかにゴミ拾いがあって、これらを土建業の社会貢献3点セットと個人的に呼んでいます。
このコーナーは、連日3点セットの紹介。記事の雛形が出来上がっているのではと思えるほど。


かつて私がロータリークラブに入っていることを「そんな役に立たないものに入って」と揶揄する同業者がたくさんいました。
社会貢献が入札ポイントに加算されると聞くや、ISO特需の頃のように我も我もボランティア。
でも、発想が3点セットの域を出ません。

清掃奉仕を軽視しているわけではありません。ローターアクトでも「何もやらないのならせめてゴミ拾いでもしなさい」と助言したことがありました。それは最低限誰でも思いつくものであって、付加価値が無ければ単なるお掃除。レレレのおじさんのように日常生活でちゃんと掃除すればよいことなのだから、「社会貢献」などと胸をはるのも、本来なら恥ずかしい。
どこで差別化を図るか、はビジネスだけでなく社会貢献にも活かされます。

午前 業務推進室長が昨日の詫び入れ。
こう何度も続くと笑うしかない。
笑っているからといって機嫌いいわけじゃないよ。
怒ってるんだよ。
社長との待ち合わせをすっぽかす社員ってのは、なかなかいないよ。

と説教している傍から、机に置いてあった新聞を見て「大臣、大変なことになりましたなぁ。これで林野庁の発注が遅れるかな」。

ほら、またひとの話を聞いてない。

    札幌開発建設部・石狩川開発建設部。帰社。地理情報部長から業務報告。
午後 産経新聞札幌支局。道庁。
    北海道漁港漁場協会 総会(ポールスター札幌)。
    「漁々協」(ぎょぎょきょー)と勝手に呼んでますが、協会内では一般ウケしません。
    帰社。総務部長とテナントの件で打合せ。会長来室。
[PR]
ギャラリーたぴおにて。
縁あってDMが届くようになりました。
今回は星ビルの西洋アンティークと、銀座かぶきやの市松人形の同時展示。
 
[PR]
午前 道庁直行。
8時半に待ち合わせの業務推進室長が、来ない。15分経って、職員のみなさんがエレベーターで上階に向かう喧騒もひと段落ついた頃、会社に電話を入れると、いた。このひとのドタキャンは何度目だろう。一応私は社長なんだけど

そんなわけで、ひとりで庁内あいさつ回り。銀行。
測友会事務局。局長がにやりと笑いながら「読みましたよ~」と夕刊のコピーを持って来はりました(照)。市役所で噂を聞いたとか。
道新販売店。天気がいいのでチャリも気持ちよい。帰社。会長来室。
午後 (社)北海道土地改良設計技術協会 総会(京王プラザホテル)。
    懇親会では同業の先輩方や来賓の方々にまで「芸術家と何かやるんだって?」。
   帰社。昨日の道新記者さんが書いてくれた記事が、夕刊に掲載。
c0032392_1625021.jpg
この場面です。
[PR]
北海航測 ma'kasih bu presents
藤谷康晴ライブドローイング
― 半透明肉体関係 ―

日時 : 5月27日(日) 開場9:30 10:00~18:00(入退場随時)
会場 : 北海航測マカシブ(中央区北3条西17丁目 北海航測ビル1階)
マカシブ第一弾、無事終了しました。
午前に北海道新聞、午後は北海道通信が取材。
のべ入場者数は、40名程度はいったかと。
8時間ぶっ通しで描き続ける集中力もすごい。
今回の手法はトレーシングペーパーにカーボン紙をあて、爪でこすりながら描くというもの。
事前に壁に貼り付けておいた大判のほか、床や天井にもA4版を貼り付けてはこすり、描いていきます。
c0032392_154922100.jpgc0032392_15495033.jpgc0032392_1550170.jpgc0032392_15501258.jpg
c0032392_15502435.jpgc0032392_1553196.jpgc0032392_1553133.jpg
c0032392_15532417.jpgc0032392_15533662.jpgc0032392_15534731.jpg
c0032392_1554041.jpgc0032392_15503561.jpgc0032392_1559555.jpg
c0032392_15591680.jpgc0032392_15592642.jpgc0032392_1661923.jpg
c0032392_166343.jpgc0032392_1664566.jpgc0032392_166542.jpg
c0032392_167483.jpgc0032392_1671659.jpgc0032392_1672778.jpg
c0032392_1673675.jpg藤谷氏を紹介してくれたエスキスの旦那が終了3分前に到着。撤収直前には道新の後藤記者も様子を見に来てくれました。感謝。

藤谷氏プロフィール
北海道建設新聞 (2007.5.8)
□ sichihukuさんのブログ(北海航測マカシブ訪問記
北海道新聞夕刊 (5.23)
□ アルバイト北海道サイト「夕方NEWS」 (5.24)
北海道新聞夕刊 (5.28)
北海道通信 (5.29)
オーマイニュース (6.1)
c0032392_12534342.jpgc0032392_1253507.jpg

>>> OMN予定稿
[PR]
午前 藤谷氏が明日の仕込みのため来社。私も明日の誘導掲示を貼る。
    導線をどう確保するか考えながら貼ると、楽しい。
    会長と立ち話。地理情報部長に宅急便受け渡し。
午後 GSE委員会(すみれホテル)。
夕方 帰社。営業部長と立ち話。
オーマイニュース
10時にトピックで掲載されました。「世界中に飛んでいく車いす」。一昨日のロータリーの例会卓話です。こういうネタはすぐ載るけど、トピ以上になるには付加価値が足りないようで。

>>> オーマイニュース記事内容
[PR]
午前 業務推進室長から根室支庁の物件落札報告。
    開発局、国土地理院、札幌土現、札幌開発建設部、石狩川開発建設部など
    市内回り。時々「新聞に出てましたね」と幹部の方に言っていただけたのが嬉しい。
    帰社。
午後 営業部長・総務部長と会議。常務と打合せ。
    札幌市立大学産学連携講座「映像コンテンツと地域再生」
    (NTTドコモ北海道 アトリウムホール)。帰社。常務から報告。
夕方 マンション一斉配線点検立会い。
   帰社。営業部長と打合せ。
[PR]