2017年 05月 06日 ( 1 )

アウシュヴィッツの図書係 アントニオ.G.イトゥルベ/集英社

本を持ってることの危険性が語られるべきなのに、結局は収容所の恐ろしさそのものの怖さが強すぎる本。
440ページあるので連休で読もうと思ったら、あっという間に読み終わりました。
図書館で借りました

[PR]