2015年 03月 14日 ( 1 )

カフェと日本人 高井 尚之 / 講談社現代新書

カフェ好き、といっても本書で共感を得られるのは半分くらい。
経済記者目線です。
スタバやコンビニ、缶コーヒーがさほど好きではない私のような者は、コーヒーの歴史や業界動向を割り切って読むべき。
それでも藩士の珈琲に触れないなど、アラは目立ちます。

総じてカフェ経営者には有用な内容。
中盤で全国の印象深いお店を著者のセレクトで紹介するけど、地方紙のお店探訪コラム程度の情報。図書館で借りました
[PR]