2012年 11月 26日 ( 2 )

【勤労感謝の日】
午前、茶道会館
午後、モンブランシュー(モンシェール円山店)。
夕方、出社。

【土曜日】
お昼、大阪の岩津先輩が来札。娘さん一家とご一緒にランチ(ふしみグリエ)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ午後、出社。ビッグイシューさっぽろ事務所
夜、お茶ごっこ(えん)。
その前に同店2階で開催中の2人展【Lefaufau】を拝見。以前、当社で勤務していた山本恵さんの作品展。

【日曜日】
午前、偵察警戒車射撃協議会見学(北海道大演習場 島松地区第1戦車射場)。

真駒内駐屯地から送迎。
午後、ミル・クレープ(CAFE BLANC)。
出社。
夕方、桑園第5町内会の役員会(北二条クラブ)。
午前 営業部。経理。
お昼 外出。
午後 帰社。
夕方 顧問、業務推進本部長らと会食。

[PR]

史実に沿っているのでしょうけど、現在から見れば強引な展開。
冤罪というよりは、スケープゴート。
いかにも映画的な物語だけど、それだけにこれが実際あったのが怖い。

リンカーン大統領暗殺の話です。
始まる前に来年公開の「リンカーン」の予告編が流れました。
これはまだいい。
リンカーン / 秘密の書」ではリンカーンがヴァンパイアと戦ってます。それも「真実」とか謳って。じゃあ何かい、吸血鬼が実際いたってかい。
TBSの「リンカーン」よりもふざけてる。

アルゴ」は公文書公開を待たねばならなかったけど、これは米国人ならすっかり有名な話、なのか。
これをもって法律にうるさくなったのなら、よい教訓として生かされてるかも。でも、それはさておき、というのが米国人気質に生きているとも。

サルバドールの朝」もそうでしたが、死刑のシーンをじっくり撮るのはどうにも観づらい。

主演のジェームズ・マカヴォイは、「ペネロピ」ではクリスティーナ・リッチと仕込みのお見合いをする青年の役でした。公式サイト

札幌劇場にて

[PR]