連休の過ごし方

【土曜日】 午前中はビッグイシューの卸。
夜は知人と会食(HUTAN)。

【日曜日】 北海祭(北海高校)。野菜を販売しているインターアクト部の慰問に。10年前から自分では料理しないことになっているのに、白菜・キャベツ・南瓜・オレンジ・バナナを購入。冷蔵庫が無い現状にお手伝いの先生が激しく同情してくださり、ご自宅の使わなくなった冷蔵庫を譲ろうとまで。
前日決まった甲子園出場の垂幕が校舎にかかってます。

帰りに旭山公園通地区センター図書室で調べ物。
連休中日だからか、子どもが床に寝そべりながら読書。
母親が傍らで「○○君、おうちにいるみたいねぇ」。
その母親が、携帯で両親を呼び出す。読書コーナーで通話。爺さん登場、寝そべる孫を叱るどころか「リラックスしてるねぇ」。まさに好々爺。
別の母親は、走り回る子どもを野放し。子ども、イスで騒いでるうちに、こける。泣く。ここにきてようやく職員が注意に。恐る恐る。
腰が引けてる注意って誰も聞かないもので、この母親も、聞かない。

【海の日】 午前、散髪。
 
午後の映画はシアターキノ。上映までキノカフェで知人と打合せ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-07-21 23:49 | 私的所感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/9270579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIT at 2008-07-23 00:51 x
子供が寝そべっていた図書館の床は、子供用スペースの
自由フロアじゃなくて、ふつーの床でしか。
母のみならずジィさんまで何も感じていないのでしか。
ぎょぎょぎょ。
Commented by top_of_kaisya at 2008-07-23 22:01
子どもに開放してるのかと思ったくらい堂々と。
念のため職員に尋ねましたが、やはり子どもといえど寝そべってはいけないそうで。では注意しなさいよ、注意できないなら私が注意しましょうといったところで、ようやく。