【読後感】 赤いコートの女

赤いコートの女 ― 東京女性ホームレス物語
 宮下 忠子 / / 明石書店

表題作に「黒いジャンパーの女」が書き下ろしでついています。
前者が妊娠するホームレス、後者は田舎の夫や子どもに引き取られるまでを描いています。
2本とも著者が携わった実話だけに、ところどころ感情が強く込められています。
女性ホームレスの危険性は前者でよくわかります。

著者が書いた「山谷曼陀羅」は12年前に読みました。現場でがんばってらっしゃる方です。

図書館で借りました
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-05-28 23:58 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8947010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。