月曜日の動静/北測協 総会

ホーストレッキング 曲がり角
 普及団体が解散 割高感 敷居高く

 馬に乗って野山や海岸を歩くホーストレッキングが、観光事業として曲がり角にきている。道内唯一の普及団体「北海道うまの道ネットワーク協会」(札幌)は事業費縮小の影響もあり今春、解散した。体験観光の中でも割高感がぬぐいきれず、道内各地で独立した約三十の乗馬施設は、利用者を増やすアイデアを求められている。【12日付 道新夕刊】
Hokkaido1.jpサイトから借用小学生の頃、「北星乗馬クラブ」で馬に乗ってました。南区に移転する前、里塚が都心からまだ遠かった頃、バスを乗り継いで通いました。一応市民大会3位の実績も。
微々たる思い入れですが、そんなわけで記事にある協会設立を当社にいた開発局OBが手伝った際にも協力したものです。

OBがいなくなり、身近に馬もいない生活で、突然解散記事をみつけると感慨深く。
午前 銀行。
午後 帰社。会長来室。室長から本日落札した物件について説明。会長再び来室。
    (社)北海道測量設計業協会 総会(厚生年金会館)。

金曜日の総会も、ココでした。3階までの階段を先輩社長と「土日はさんで同じ料理か…」とテンション落としながら上がります。

懇親会では親しい社長に「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド観てたでしょ」。同じ回で見つけてくださったそうだけど、満席だったのでこちらからは気付かず。以前もスガイの映画館で同業社長とバッタリ会ったことがありました。なかなかこの業界、映画好きが多いようで。

夜分 帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-05-19 21:49 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8883189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。