金曜日の動静/札樽協会総会

「統合案に賛成できず」
アジア航測(航空測量三位) 同二位で筆頭株主の国際航業ホールディングス(HD)から提案された経営統合案に対して「現段階では賛成できない」とのコメントを発表した。統合後の具体的な経営成長戦略が不明確なことなどを理由に「企業価値を向上させることができない提案」としている。【14日付 日経
当業界では、合併にメリットは薄い、というのが大方の見方。うまく補完できてるのでは、と思える合併事例でもネガティブな評価が先走ります。合併しても指名機会は倍増するわけではない、という失望感が根底にあります。1+1=1。それだけ指名に重きが置かれていました。

今後、指名競争入札が一般競争入札に転化していくと、指名機会を増やすための営業スタイルは変化が求められます。何を重視するか。補完するのに合併は理想的なのか、業務提携でよいのか、そのほかに策はあるのか、そもそも何を補完するのか。

持ち株会社のかたちがよいのか、を上記記事は示唆しています。地場中小としては中央大手の経営統合がどれほどの脅威になるのかも注目。
午前 室長から報告。設計部長と懇談。業務推進部長から報告。
お昼 在京時の後輩、来札につきランチ(陽だまり亭)。
午後 札樽地区測量設計協会 総会(厚生年金会館)。
    若力会副会長として事業計画説明に立つ。
夜分 懇親会後、帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-05-16 21:18 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8863706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。