金曜日の動静/元留学生歓迎会

40歳目前になると、不惑どころか惑う惑う。今週号の週刊ポストには
「枯れたおじさん大好き!」カレセンOLが急増中
という記事が載ってます。50代で枯れた男性がモテてるのですって。あと10年後だわ。
てゆうかポスト読んでる段階で枯れてきたか。

午前 営業若手と出張打合せ。営業部長と情報交換。
午後 若力会新執行部打合せ(近くのガスト)。
平日昼過ぎのファミレスには初めて入りましたが、ユニークなお客さんが多いもので、目の前のおっさんは酩酊。歩くたびにお客さんたちにぶつかり、最後はからみます。その都度店長が出張って鎮めたり。打合せよりも興味深く。
帰社。
夜分 ロータリーの元交換学生が教育大へ留学に来たので歓迎会(ロイヤルホテル)。当時のホストファミリーなどを集めて。
帰社。
ではよい連休を。
オーマイニュース5月なのに北海道では真夏日」が15時に掲載されました。お昼休みに出稿して2時間で掲載。この早さは、オーマイニュース平野編集長から道内在住者向けに取材依頼のメールが配信されたので。1日の暑かった様子を伝えて、と。
1日の夜に届いていたのですが、そういう心積もりがなかったので画像も無く、昨日の記憶を紡ぎながら書いてみました。促されて書いたのか、同様の記事がお昼前後に4本。私のは大した内容にならず、案の定ベタ記事。




5月なのに北海道では真夏日
 オホーツクも暑そうだけど札幌も美唄も暑かった

 5月1日、北海道は各地で真夏日を観測した。

 札幌も、曇りながらも気温は上昇。26.3度まで達したという。ゴールデンウィークが明けたら花見、というのが札幌の企業・団体共通の季節感。市内大手新聞社の新入社員は今年も連休明け、円山公園で花見の場所確保に走るという。

 その花見の名所・円山公園にほど近いカフェ・エスキスでは1日、今シーズン初めてエアコンを稼働させた。送風では追いつかず、冷房に設定。「動かさないと店内、かなり暑くなりました」と店主は言う。入ってくる常連客は口々に「いやー暑かったねぇ」

 私は日中に札幌を脱出、岩見沢を経由して美唄まで車を走らせた。オホーツク海側の極端な暑さがニュースで報じられているが、道央の内陸もなかなかに暑い。風が強いため、体感温度はそれほど上がらない。空知の横風はこの時季、特に強い。道路脇に観測用も兼ねて掲げられたこいのぼりは「おもしろそうに」泳いでるどころか、生地をぱんぱんに張りながらはためいている。

 3日前は自転車で風を切って走ると寒く、コートに手袋の装備が必要だった。冬物スーツをクリーニングに出すのはまだ先かと思いきや一転、背広が暑苦しい。そんな暑い札幌だが、市内を貫く手稲の山を望めば、山頂に白いものがまだ見える。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-05-02 22:40 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8773943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 栃木 at 2008-05-02 19:38 x
・・・・(^m^)/(^m^)/(^m^)/(^m^)/(^m^)/
こういうネタだけ反応します。。。本能っす。。。

って事は、、、枯れてないのか。。(-m-;
Commented by top_of_kaisya at 2008-05-02 21:41
こういうネタなのに実名で…いつものネームで結構ですのに…(笑)

その枯れさせない方法についてご教授を。先駆者として。