月曜日の動静/倶知安出張

きょうは何の休みだっけ?祝日にパッと浮かばない人は少なくないと思う。二〇〇〇年と〇三年に、成人の日や敬老の日など四つの祝日が、月曜日に移ったせいだろう▼いわゆるハッピーマンデー。土曜、日曜と合わせ、ゆとりの三連休を設けるためだった。旗を振ったのは、観光や旅行の業界だ。だが当時からそれぞれいわれのある祝日を便宜的に扱うのはけしからん、という声があった▼数年がたち、慣れてきた半面、祝日の意義が薄れていることは否めない。国民の祝日に関する法律は「美しい風習を育てつつ…国民こぞって祝い、感謝し」と、第一条に掲げる▼弊社の読者センターに、こんな声が寄せられた。「以前は祝日をそらで言えましたが、カレンダーを見なければ、いつが休みか、分からなくなりました」▼独自に秋の大型連休をつくる道の特区構想が、先に報じられた。敬老の日と勤労感謝の日を十月の体育の日の週に移す。祝日に挟まれた日は休みなので、土曜から九連休になるわけだ。北海道だけの休日が実現するものなのか、甚だ疑問だが…▼読者センターへのご意見をさらに紹介する。「リハビリで通院する者には大変困ります。春の連休はとびとびなのでいいのですが」「建設現場の仕事が休みになり、死活問題です」。ハッピーといえぬ連休だってある。役所や大企業の勤め人だけでないことをゆめお忘れなく。

本日の卓上四季。普段は憎たらしいことこの上ないコラムですが、今日は素敵。
午前 室長から出張報告。後志方面へ。
    支庁からいただいた調査設計業務についてごあいさつ。
午後 帰社。
夕方 ロータリークラブの打合せ(ロイヤルホテル)。
夜分 帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-04-21 21:53 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8702691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ルドゥーテ at 2008-04-22 15:28 x
経済効果を狙ったものなのか秋の大型連休という特区構想は
ずいぶん単純な発想のように思えます。
地域性を活かした道独自の発想はないものか...北海道にはこんな知恵が
あるということを示して全国に誇ることができる特区構想を望みたい。
Commented by top_of_kaisya at 2008-04-22 17:21
飛び石連休の、あの「今日働けば明日休める」的安堵感も捨てがたい…(笑)

祝日が何を祝うのか、を忘れるくらいなら、人工的な休日を作った方がマシ。