月曜日の動静/健診

金曜日の事件を掘り返します。
まずは「とおりすがりの業界人」氏に対しては改めてANNのほか日本経済新聞読売新聞FNNでも社名が登場している事実を紹介しておきます。
併せて、こうした事実の確認を怠りながら迂闊にも非常識呼ばわりした件については、業界の先輩であろうと謝罪を求めます。コメント欄を開けてお待ちしております。

STVサイトより借用さて「複数の関係者によると、同容疑者の会社は官庁発注の測量や宅地開発が主体だったが、近年は公共事業削減などで経営が悪化していたという」(5日付 道新)とあるように、「借金を断られ」(同)たことからカッとなって殺害に及んだとはいえ、動機の根本は資金繰りの悪化にたどり着くでしょう。
人を殺めたことに同情はしません。が、そこまで追い詰められているという現実には、同業経営者として思うところがあります。

遊ぶ金欲しさは論外ですが、資金繰りに行き詰って強盗殺人を犯す経営者は少なからずいます。道内・市内の同業者がそんな犯罪に手を染めなかったのは、経営状況が良好だったからにほかなりません。
近年、同業者が顔を合わせれば「大変だよなぁ」から始まり、時間の許す限り愚痴りあいます。ライバルとはいえ社長同士、それも同業でなければ分かち合えないストレスが存在します。吐けば少しは楽になります。水嶋社長のストレスを、我々が吸収してあげられなかった結末が殺人だとすれば、重過ぎます。

事業費削減に加えてむやみな入札改革で、業界は追い詰められています。技術力やアイディアを評価せず、落札価格が安ければよしとするエセ市民派の幼稚な正義感によって殺人が起きたといえます。この状態を続ければ、今後も被害者は増えるでしょう。
午前 健康診断。血圧は誉められたものの、視力が0.6と0.9まで悪化。
    業務推進部長とレントゲン待ちのあいだ打合せ。
    業務推進室長と打合せ。地理情報部長から業務報告。
午後 常務や顧問らと道庁。異動された方々にごあいさつ。
    agogさんにあいさつ。帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-04-07 19:01 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8609500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。