水曜日の動静/大阪から友人来札

市委託業務
予定価格 事後公表に  札幌 入札監理委が意見書
 札幌市の入札等監理委員会(委員長・佐々木泉顕弁護士)は二十五日、設計や測量など「委託業務」の予定価格の事前公表は、適切な競争の妨げになっているとして、事後公表にすることなどを求める意見書を上田文雄市長に提出した。
 札幌市は二〇〇三年度から不正防止のために、委託業務の一部について試行的に予定価格を事前公表してきた。しかし、国の基準に従い、入札の最低制限価格の算定率についても、予定価格の70%と公表しているため、入札額が最低制限価格で並び、くじ引きになるケースが続出。このため、意見書は「適切な積算に基づく競争を促進するため、予定価格を事後公表とすることが適当」とした。
 また、公正な競争の促進に向けて「一般競争入札のさらなる拡大とともに、電子入札の活用」などを要望。公共工事の品質確保については「総合評価方式や成績重視型入札を積極的に拡充すること」などを求めた。
 上田市長は「競争性と品質のバランスは悩み深い問題。指摘された点はしっかりと検討したい」と答えていた。

【本日付 道新

ようやく我々の声が届いた。くじ運と技術力の違いがようやくわかってもらえた。
午前 会長来室。業務推進部長と打合せ。道庁。石狩支庁。
お昼 久々、道庁別館の陽だまり亭
    久しぶりに行ってみれば、今月で閉店、来月からリニューアルだそうで。
午後 ふたたび道庁。帰社。会長来室。
夕方 大阪の友人が子供連れで来札。
目的は旭山動物園。えびかに合戦で蟹を堪能してもらう。
3歳の娘さんと小2になる男の子。ひとの子はかわいい。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-03-26 21:36 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8526318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。