火曜日の動静/チャリ初漕ぎ

「天使」道新「ハビビ」な人々という紀行文が連載されています。
今日のお題は「西洋人と3秒ルール」。

3秒ルールといえば、落としても拾って食べることが許される時間。
本文はそういう話ではなく、西洋人との会話では「3秒以上待ってくれない」との著者の経験に基づく教訓を指します。
よく明石家さんまが素人の会話テンポが遅いとイライラしますが、アレです。

会話のペースが合わなくてイラっとすることは誰にでもあるとは思いますが、思考時間3秒でアウトというのは西洋人のイメージ通り。
会話の「間」を楽しむなんて論外。「Un ange passe」(天使が通った)と沈黙を打ち破られてしまいます。

たまたま今日、日本人なのにその「3秒ルール」を適用する方に出会いました。
偉くてお忙しい方に多いのか。あるいは単なる短腹。
ところでこの「短腹」(たんぱら)、北海道弁のひとつに数えられているそうで。いきなり自転車II
午前 市教委、市役所ほか。
お昼 ビッグイシュー大通地下ブース立ち寄り。
午後 帰社。業務推進部長から近況報告。
    agogさんほか。
    帰社。営業部長と明日の打合せ。
    地理情報部長・総務部長と機材協議。
夕方 今季初チャリ
道によってはまだ雪が残っているので、おそるおそる。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-03-18 19:15 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8471457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。