水曜日の動静/商工会議所委嘱式

札幌の視覚障害偽装事件
 市、状況把握に限界 性善説前提「疑えない」
 全盲を装って札幌市から生活保護費の一部をだまし取ったとして、同市南区の無職丸山伸一容疑者(50)が二十五日、詐欺容疑で逮捕された事件は、同市による障害者の認定や生活保護受給者の生活状況把握が不十分だった実態を浮き彫りにした。目が見えていたと推認できる情報が寄せられていたにもかかわらず、市は「見えない」という同容疑者の説明を信じていたという。いくつかのサインを、なぜ見抜けなかったのか。
【本日付 道新

知的障害者年金「横領」
 札幌市、対応に遅れ 過酷な環境、06年に疑念
 札幌市白石区の食堂で働いていた知的障害者四人が、給与の未払いや障害者年金の横領があったなどとして、食堂の経営会社「商事洋光」(白石区)などに損害賠償を求めた訴訟で、札幌市は原告のうち三人と面談し過酷な労働環境にあるとの疑いを持ちながら、八カ月間も保護などの具体的な措置を取っていなかったことが分かった。中田鉄雄市保健福祉局長は「もっと早く実態把握すべきだった」と話し、対応の遅れを認めている。
【14日付 道新

同じ紙面でも、市の発表記事は「障がい者」になります。
見た目に美しくない表記よりも、「害」を付けるなんてかわいそう、という配慮を優先したようで。
すべき配慮(仕事)をせずして何をかいわんや、ですが。
午前 業務推進室長と3月の打合せ。会長来室。
    営業部長と立ち話。
お昼 会長同行。
午後 札幌商工会議所 部会常任委員委嘱式プリンスホテル 国際館パミール)。
c0032392_17341235.jpg講演は手嶋龍一さんの「新しい北海道戦略とは何か」。

c0032392_17262157.jpg歩いて帰社。途中吹雪で遭難しそうになったのでアトリエモリヒコで休憩。バニーユは相変わらずおいしい。

夕方 ビッグイシュー大通地下ブース立ち寄り。
    若力会 事業計画検討会酒肴万福 糧)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-02-27 22:20 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8327817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるか at 2008-02-28 19:44 x
お久しぶりです!
mixi、私の携帯から見れない設定に
なっているみたいです(;_;)

そう言えば、学校の授業でビッグイシューの話が出ましたよ☆
Commented by top_of_kaisya at 2008-02-28 20:26
それは残念(;_;)
でもこのブログはブラックリストに入っていないようでよかったよかった。

どんな授業内容でした?メールでも教えてね~♪
Commented by はるか at 2008-03-03 23:18 x
アドレスがわからない(>_<)笑
Commented by top_of_kaisya at 2008-03-04 10:23
名刺に書いてるよ~(笑)