火曜日の動静

小売商圏分析 国際航業と連携 大日本印刷

 大日本印刷は小売業の店舗の商圏分析サービスで国際航業と連携する。専門的な地図情報システムを使って効率的なチラシ配布などを提案し、印刷物の受注につなげる。新規出店や販売促進のための商圏分析とこれと連動したチラシなどの印刷で2010年度に2億円を売り上げたい考え。
 地図情報システムは国際航業がASP(ソフトの期間貸し)方式で提供する。
【昨日付 日経

GISの用途としては、物流の効率化が真っ先にあげられます。
カーナビ的な視点に立つと、輸送経路の軌跡が数値化され、コスト削減に寄与します。

国際さんは自社システムを道路という線ではなく、商圏という面に活路を見出した、という記事です。ゼンリン的住民情報の視点。GISシステム展ではよくデモをされています。
技術としては確立されていたので、あとはパートナー次第でした。
提案上手な大手のプロモーション術は、民間営業でも活かされます。見習わなければ。
午前 設計部長から報告。会長来室。元社員が訪ねてくれる。
午後 会長同行。お客さんを送って、帰社。agogさんに顔出す。
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-02-12 18:52 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8214117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。