金曜日の動静/室蘭出張

中国の毒物攻撃は、ここにきてようやく功を奏しました。
なにせ前回は、おもちゃ。子どもが口にしたら危ないじゃないか!で終わってしまったもので。
段ボール肉まんは面白いだけだったし。

それにしても餃子とは、目のつけどころがさすが。
中華料理でありながら国民食ともいえるメニュー。
思惑通り日本国内、見事なパニックぶり。

赤福・白い恋人・ミートホープと、食品偽装が糾弾されてきました。
誰ひとり、食べてお腹をこわした被害者がいないのに。
というとコンプライアンスの問題だ、で一喝。

こうして腹こわして、瀕死の重傷を負ってみれば、ミートホープなどかわいいもの。
というと事前に被害者を出さずに済んだのだから法令遵守の必要性は益々高まります、と。
「未病」ですね。これとて中国伝来ですが。

さらに奥ゆかしいのは、そんな毒物を輸出した中国への糾弾は後回し。
まずは日本のメーカーに謝罪を求め、日本の商社に安全確認を怠ったと怒りの矛先を向けます。
これが日本から毒物を輸出したとしたら、国内マスコミは日本のメーカーを徹底的に叩き、中国に謝れ!で紙面を埋めることでしょう。
午前 室蘭着。開発建設部に先般受注した物件についてのあいさつ。
お昼 天勝で天丼。
午後 顧問と合流。胆振管内を回る。帰りは東室蘭から乗車。
夕方 札幌着。ビッグイシュー地下ブースへ立ち寄る。本日最新号発売。
    狸小路まで歩き、みよしのぎょうざ。こういうときこそ、餃子。
夜  帰社。営業部長と情報交換。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-02-01 23:25 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8132168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。