水曜日の動静/ガス修理

昨晩、帰札。会社に顔出して帰宅しましたら、部屋が冷えてました。
この時季、2日間住んでないと、フローリングの床は冷え切ります。
独り暮らしの悲哀は、この瞬間に思い知らされます。

そんな悲哀、昨晩は特別篇。
暖房のスイッチを入れても動きませんの。

お湯は出る模様。夜も遅いし、修理依頼は明日にして、お風呂で温まってすぐに寝れば大丈夫。
コートを着たままお湯がたまるのを待ちます。
たまってみればこのお湯、手洗いには温もりを感じるものの、全身を温めるには温度足らず。

半身浴なら、こういうヌルさもよい湯加減かもしれません。
風呂につかるも薄ら寒く、浴槽を出れば我が家はどこもかしこも極寒。
いきなりのサバイバルゲームでした。
午前 決算会議。中小企業家同友会地区会長来社。

札幌支部内での頼みごと。「嗅がせる鼻薬は無いけど、その代わり匂い袋をつけておくから」との言葉通り、書類のなかに匂い袋が入ってました。それも縁結びの。

    会長来室。当社社屋を設計してくださった上遠野先生来社。

1日から近代美術館で始まる「建築家展」で準備作業中のところ、「美術館の裏だから」と訪ねてくださいました。先生は日曜日、「上遠野徹の建築」と題した対談で登場されます(宣伝)。

    再び会長来室。
午後 部長会。ガス修理。帰社。経理打合せ。
夜  会食(花桜)に行く前にビッグイシュー地下ブースで購入。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2008-01-30 18:30 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/8111884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。