【映画】 アイ・アム・レジェンド


年末年始の娯楽大作にはなかなかご縁がありません。
たまに観ると、CGの進歩に驚かされます。

TOKYO NOBODY」なる写真集があります。
ひとが写っていない東京は、オープンセットのような。

本作には辛うじて人間から崩れてしまった方々が生き残っているので、「人類最後の」なんて呼称は適していません。絶滅した割には死体が全然転がっていない清潔感、行動の根拠は神様が導いてくれるからという強引さも、娯楽大作ならでは。深く考えてはいけないことを忘れてました。

札幌劇場にて  ■ 公式サイト
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-12-26 22:30 | 読/見/観 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7839520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from よしなしごと at 2007-12-31 18:02
タイトル : 2007年最後の劇場映画鑑賞は アイ・アム・レジェンド ..
 スーパーマンVSバットマンは2009年公開なのかな?... more