月曜日の動静/青森出張

中国が米大使呼び抗議、
ダライ・ラマへの勲章授与で


 劉局長は「粗暴な内政干渉で、中国人民の感情をひどく傷つけ、中米関係に深刻な損害を与えた」と強調。ブッシュ大統領が「中国の指導部がダライ・ラマを迎え入れるよう求める」と述べたことについては「チベットの事務処理は中国人民のことであり、ほかの国の教えは必要ない」と突っぱねた。
【18日付 日経

中国外務省 劉建超報道局長の声明を置き換えてみましょう。
「粗暴な内政干渉で、日本国民の感情をひどく傷つけ、日中関係に深刻な損害を与えた」
「靖國参拝は日本国民のことであり、ほかの国の教えは必要ない」
c0032392_17522247.jpg午前 青森へ移動。
午後 青森銀行 経営者懇談会ホテル青森)。
講演は、「リーダーのための企業改革」。講師は中央大学大学院客員教授の楠美憲章氏。日産自動車副社長時代、ゴーンさんを迎えた当時のエピソードを中心にお話いただきました。
企業は民主主義では運営できない。外部から経営コンサルタントを招くまでもなく、問題点は社員がよくわかっている。などなど。大企業のお話ですが、スケールを縮小すれば企業経営としては参考になります。
終了後、懇親会。かつて札幌支店に勤務された方に声をかけていただけるのが、毎回の楽しみ。

終了後、AUGAのClambon cafeでパンプキンプリン。
飲み足らず、新町の208 209でロイヤルミルクティー。

[PR]
by top_of_kaisya | 2007-10-22 19:10 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7233944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。