木曜日の動静

わいせつ教頭 子供に恥ずべき犯罪だ
【昨日付 道新社説

ちょっと極論を並べてみましょ。「子供に恥ずべき犯罪」をしたのが教頭だから、これほど全国的に大きく扱われたのかね。マスコミの方々も結構えげつない犯罪やってらっしゃるけど、聖職者じゃないから大目に見てもらってるのか。

学校の先生の淫行なんて、いまどき珍しくない。教頭だろうと校長だろうと、先生にかわりない。担任の先生の淫行なら、受け持ち児童は気持ち悪い。教頭は、担任に比べ身近な存在ではない。この事件、「担任でなくてよかったね」と安堵してもいいくらい。

「強姦でなくてよかったね」とも。児童買春は、法律上やってはいけないこと(16歳を「児童」と称するのは、甘い)。教頭の行為は、強要ではなく商取引。出会い系サイトという市場に足を踏み入れなければ、彼女は教頭に出会うことはなかった。

教頭の肩を持つつもりは毛頭無い。淫行の温床 = 出会い系も、同時に取り締まるべき。それが不可能なら、「児童」の期間は出会い系へ接続できなくする処置を講じましょう。例えば「児童」は学校持込みどころか原則、携帯持っちゃダメとか。

売る側が供給される限り、買う先生は減らない。市場が消えれば、先生方は風俗へ行く。風俗店舗は、限定された地域に集中する方が効率が上がる。こうしてかつての遊郭が復活。働く女性の顕在化により、「児童」はこの市場から排除される。

「児童」と定義されている年代は、江戸時代ならいいオトナ。平成ではオトナじゃない、というのもおかしな話。法律が身体成長過程に適応していない。児童保護は、福祉の範疇でしっかりと。売買春には売春防止法を適用。但し、強要は厳罰に。

法律が実態から乖離しているといえば、談合対策。公取権力アップで、談合は不可能に。それで世の中よくなったの?談合(厳密には調整)できた時代、日本の経済はうまくいってたじゃない?談合つぶして、中小業者をバタバタつぶして、業界トップは焼け太り。

平均落札率が70%になりました。次は60%台を目指しましょう。オンブズマンはしたり顔で謳う。1%下がるごとに職を失うひとが増える現実は、見ないフリ。ワーキングプアや格差社会。彼らが嘆いている時事ネタは、彼らによって生み出される。
午前 社内業務。
お昼 ロータリークラブ例会。
    先月末のロイヤルホテル閉館に伴い、例会場が本日よりパークホテルに変更。
    帰りは昨日と同じく、とおり雨にやられました。
午後 帰社。会長来室。
夜分 一旦外出。帰社。営業社員と立ち話。
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-10-04 21:25 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7113045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。