火曜日の動静

昨日、同業大手・国際航業の持株会社「国際航業ホールディングス」が設立されました。
先月5日付の日経では
日本アジアホールディングズ、
アジア航測の筆頭株主に

 日本アジアホールディングズ(東京・千代田、呉文繍社長)は、航空測量大手のアジア航測の発行済み株式27.68%を取得し、筆頭株主となる。6日付で現在の筆頭株主であるソフト開発のトライアイズ(東京・渋谷、池田均社長)から、約19億6200万円で譲渡を受ける予定だ。
 日本アジアは昨年12月に航空測量大手の国際航業の株式を27.87%取得し、筆頭株主になっている。今後、傘下にアジア航測を加え、両社の業務の相乗効果を狙う。トライアイズ(当時ドリームテクノロジーズ)は2005年にアジア航測株を大量取得し筆頭株主になったが、昨年12月に取得株の売却を公表していた。

との記事も出ています。
先々月にはそのアジアとオオバが提携。大手の動きが早くなってきています。
午前 営業部長+地理情報部長打合せ。業務推進部長と情報交換。
    ビッグイシュー卸。帰社。業務推進部長から報告。
お昼 GSE随行(ルネッサンスサッポロ)。
午後 若力会役員会(測量会館)。
これまで札樽協会の分室として使っていた会議室が、今月から測量会館に返却されました。測友会も会長交代時に倉庫を経済センターに返却したし、どこの協会もやりくりに努めています。

帰社。

[PR]
by top_of_kaisya | 2007-10-02 22:29 | 社長の孤独な仕事 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7097239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 国際航業株式会社について.. at 2007-10-06 20:46
タイトル : 何もしないで業績好調?なのにリストラ!
第一4半期業績好調。 企業努力は全く無し。社員教育はほったからし。 営業施策いまだ実行されず如何して受注が上がっているの? 営業事業部っていらないね。 関西事業所(尼崎)にリストラ外注会社立ち上げて、未だにリストラ社員空間事業部15名程度? 動かせないのは? 社長の嘘の説明による御用組合との調整の為。 昨年も黒字の会社が、リストラ!リストラ!と大騒ぎして、今年も業績好調なのに。 解雇4条件の理由に困って、行き詰まりか? 個々の切り崩し政策施行中か? 退職役員、管理職の顧問雇用、嘱託再雇用、社員に隠れて...... more