木曜日の動静/市長表敬訪問

建設コンサルタント(株)構造技研(北海道札幌市豊平区)
事業停止、負債15億円

平成19年9月25日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。当社は東京都にて設立。その後、東京都千代田区にて橋梁・河川・道路等の工事における設計、施工管理等の建設コンサルト業を行い、全国に拠点を置き、国土交通省等の官公庁から受注を得、ピーク時の平成14年3月期には、23億9,000万円内外の売り上げを計上していた。
しかし、公共工事の削減に伴い受注量が減少、借り入れも年商に匹敵する財務内容となり資金繰りが悪化、このため平成18年には、本社を北海道札幌市に移し、経営再建を図っていたが、業績の低下に歯止めが掛からず、平成19年3月期には12億円台にまで下落、ついに支えきれなくなり、今回の事態となった。
事後処理を樋川 恒一弁護士(札幌市中央区大通西10丁目、電話011-271-8844)に一任、近日中に破産手続開始を申し立てる予定とのこと。負債総額は15億円内外の模様。

【本日付 livedoorニュース

午前 顧問と提出書類について打合せ。
お昼 ロータリークラブ例会。今月末で閉鎖するロイヤルホテルでの最後の例会。
会場出口で前社長ほかスタッフのみなさん総出であいさつをされました。
長年お世話になってきたホテルですが、破綻した企業として物悲しく、こうした光景を見るにつけ、会社はつぶしてはいけないと再認識します。
午後 市役所。マレーシアからのGSEによる市長表敬訪問に随行(形式上、通訳)。
    市長公務多忙につき、総務局長が対応してくれました。
    続いて清田区役所へ清田区長を訪問
   会食(美麗華)。帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-09-27 23:30 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7067571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。