火曜日の動静/環境保全協議会中間報告

札幌圏 本当に不況?

首都圏や愛知県の20~50歳代人口は2000~2005年のあいだに減少している一方、札幌周辺5市(札幌・江別・石狩・北広島・恵庭)では増加。
名古屋都市圏の小売販売額は減っているのに、札幌都市圏はほとんど減っていない―
大丸が、札幌に進出して景気絶好調といわれる名古屋に出店しないのは、そうした分析によるもの、と日本政策投資銀行地域振興部参事役の藻谷浩介氏が23日の道新に書いています。
有効求人倍率や失業率だけをもって「北海道は不況」とは言い切れない、という内容ですが、実際、景気悪いじゃん。
と道民誰しもが思うその悪い話は、別稿だそうですのでお楽しみ♪
景気悪い景気悪い、と嘆くだけでなく、こういう景気のよい話もあるよ、という視点で景気の悪さを乗り切りたいものです。結局景気は悪いのだけど。
午前 業務推進室長から報告。業務推進部長と協会関連の情報交換。
お昼 顧問から報告。
午後 札幌市環境保全協議会 第6回委員会STV北2条ビル)。
    いつもは市役所ですが、今日は庁外での会議です。
    部会長として環境生活部会の中間報告を行いました。
    中島先生とビッグイシュー打合せ(グランドホテルのスタバ)。
    暴風雨のため、今日はチャリではなく地下鉄で帰社。会長来室。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-09-25 20:32 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/7045465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。