金曜日の動静/警察行ったり病院行ったり

今年度8月末までの受注実績(委託)が出揃いました。
農業振興部で34位
開発建設部では196位
です。
当社決算年度とのずれはありますが、まだまだもらわねば。
午前 設計部長から報告。来客。中央署ほか市内回り。
    中央署は、ビッグイシューの件で。路上販売になるので、担当の係長にお話を伺います。
午後 病院。
身内の付き添いで。
廊下で座っていると、向かいのベンチに急患の母子が腰掛けました。
幼稚園くらいの息子さんです。公園で自転車に乗っていたところ、すべり台にぶつかった様子。後頭部から血がにじんでいます。
横に寝かされた少年は、痛さでしゃくりあげながらも母親に「ごめんなさい」を連発しています。子どもながら、なにやら大変な事態に陥ったような気がしたのでしょうか。
母親は優しく介抱し、タオルを渡します。少年はタオルで涙涙の顔を拭き、時たまタオルの柄を確認するように拭くのをやめ、また泣き出し拭き出します。
そういう仕草いっさいがかわいいものです。
治療から戻ってきた少年は、泣きやんでました。「痛いのはおさまった?」と、私と同行の部長とで語りかけ、母親からは「おじさんたちも心配してくれたのよ」。ただでさえ痛みがひいたか微妙な頃合、見ず知らずのおっさんふたりに心配されていたと聞かされ、困惑気味な表情を浮かべてました。

帰社。来客。設計部長の連休に臨んでのあいさつ。

[PR]
by top_of_kaisya | 2007-09-14 19:53 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6964057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。