月曜日の動静/すきタン方針転換

すすきのTOWN情報が「風俗店情報やめます」って。今朝の道新。「女性読者離れ対策」なのですと。
「部数は頭打ち状態」なのはどこの媒体も同じ。すすきのに地域限定・特化した同誌は、なかでも健闘している方。
記事によれば、15年前に5,000軒あった飲食店は3,500に減少。
一方、風俗店は100→300に増加。
そんな環境下、風俗店の広告や記事の比率が上がるのは、当たり前。
上り調子で広告単価も高かろう風俗店を切り捨て、ターゲットを飲食店に絞るというのは、編集方針なら仕方ない。
でも減る一方の飲食店が、広告に金をかけるのか。
リニューアルやメニュー充実、設備投資にお金をかけるのか。

記事ではあるスナック経営者が「風俗店と一緒に掲載されるのは抵抗がある」と語っています。
カマトトか。
風俗店が飲食店と同じビルに入っている異様さこそ、すすきのが内地の盛り場から一目置かれる所以。
逆に景気のいい風俗店から客を引っ張ってくるくらいの気構えが無いこのスナックが、減る一方の飲食店のひとつになるのも時間の問題。
Yellowpageやさっぽろタウン情報を廃刊に追い込んだPOROCOも、リニューアルしたところで出てくる企画は円山特集ばかり。
これほど固定化されたエリアを頻繁に取り上げても、登場するのはいつも同じカフェ。
それに比べれば、風俗店だろうと開店情報が載るすすきのは、新鮮味があります。
不景気な街でセレブ路線を突っ走るグランドホテル同様、マーケットを見誤っていないか、他業種ながら心配♪
午前 業務推進部長から報告。道庁。
午後 帰社。会長来室。本日は社内下層階の事務什器一斉処分。c0032392_1724674.jpg
ボウリングの玉が2個出てきました。もったいないからボウリング場に引き取ってもらおうとテイセンボウルに電話してみたら「受け付けておりません」と。ボウリング場のあの並んでいる玉は、消耗品ではないようで。
環境に優しくないけど、産廃として廃棄。
夕方 地理情報部長から商談成立の報告。
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-08-27 21:45 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6813921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。