金曜日の動静/札幌ホームレス夜回り

前の会社の寮は、東京農工大の正門前にありました。
最寄り駅は、それほど近くもないJR中央線・東小金井駅。
寮に辿り着くまでの道のり、ほぼ中間に、喫茶店「マトリックス」があります。
古くて狭くて、味わい深いお店でした。

入口の黒板に店主が毎日、ひとこと書き込んでいました。
白髪混じりのヒゲをたくわえた、寡黙なようで気さくな紳士でした。
得意でもない有楽町や新橋での飲み会の帰り、ここで美味しい珈琲を飲むのが楽しみでした。
挽き方を指定できるので「ジャーマンを3番で」などと。

その店主・藤田さんが昨晩、お店のトイレで倒れて、そのまま亡くなったとの報が届きました。

航空レーザ導入のため調布空港へ行った際、帰り道に立ち寄りましたが、以来のご無沙汰。
それとて、札幌に戻って以来の訪問。
年賀状を楽しみにしてくれていて、顔を見るなり懐かしがるという風もなく、淡々と近況を聞いてくれたものでした。

春先には大阪の夏爐が閉店。今年は大好きなお店が無くなる年です。合掌。
午前 会長来室。営業部長と打合せ。来客。
午後 環境広場さっぽろ2007(アクセスサッポロ)。
市の環境保全協議会の部会長として見ておくべきものと自覚して行ってきました。環境ビジネスとしても勉強になります。が、夏休みのお子様向けイベントの色彩も強く、小学生と一緒にクイズに挑戦!などに巻き込まれたり。
    帰社。営業部長と打合せ。
夜分
    ビッグイシューの販売における担い手となる北海道の労働と福祉を考える会(労福会)のミーティングに参加(北大クラーク会館)。
一旦散会のあと、20時に再び三越(地下)前に集合。
狸小路・大通公園・札幌駅に分かれ、夜回り。ホームレスが寝入る直前の時間帯に、缶コーヒーを配りながら、明日の炊き出しの話などをして歩きます。
駅方面も2グループに分かれます。私は学生3名と、アスティーから北口、エルプラザを回ります。22時までの約90分で10名超のホームレスを確認。談笑できる方もいれば、寝てしまう方も。西成でも路上生活者とは接したことがありますが、総じて札幌の方がこぎれいで、世間話にも乗ってくれます。
22時に駅前に全員集合して、報告会。私が参加した範囲に、ホームレスがもっとも多かった模様。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-08-03 18:00 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6623254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。