月曜日の動静/かつての階下でランチ

昨日の参院選投票率は、選挙区58.64%、比例代表は58.63%。
前回(2004年)より選挙区で2.07ポイント、比例代表で2.09ポイント上回ったそうです。
産経サイトより借用
自民は自爆ネタ炸裂しまくり。当地では現職候補の御子息の不祥事で逆風が強まり、”女ムネオ”に追いまくられ、熾烈な争いで投票率も上がるか、と思ってましたが、6割に満たない結果で。
テレビや新聞は、投票率が上がらないのを政局のせいにし、「国民はしらけている」などと分析します。でも20時の開票直後に当確は出るわ、ネットでは「自民歴史的大敗」などと開票と同時に見出しをつけるわ。こんな出来レースのような選挙、しらけさせているのはメディアではないのですかね。
てゆうか、深夜の選挙特番ではなぜ識者というのは居丈高に党首や当選者に物申すのでしょう。候補者の密着取材は、選挙戦が終わってからようやく見られるお楽しみですが、ナニサマな大学教授や解説委員こそ日頃ナニして暮らしているのか、生態を密着取材してもらいたものです。それでこそ「国民の知る権利」の行使。
午前 銀行ほか市内回り。帰社。
お昼 知人とランチ(レストラン バンケット)。
昨日で1周年だそうです。
10年前、ここには美容室が入っていました。
ここの真上、201号室には私が住んでいました。
社会人から学生に戻り、札幌に戻って、初めて住んだ部屋です。
さらにその上階には土地柄、医大生が住んでいて、酔っぱらったご学友が間違って私の部屋によく来たものでした。ウザい連中でした。
午後 測友会事務局ほか市内回り。帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-07-30 19:13 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6592188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。