Big Issue 北海道販売に向けて

ビッグイシューを北海道でも販売しようという動きがあります。その中心となっている北海道の労働と福祉を考える会の主催で今夜、北大クラーク会館で集まりがありました。

同会は、故椎名先生の呼びかけで立ち上げられた団体です。日本寄せ場学会でご一緒していた先生の、北海道での活動の拠点でしたが、奇しくも逝去されてから接触することになりました。

きっかけは、先日の講演会での中島先生のインフォメーション。寄せ場学会は山谷・寿町・西成を中心にしているので、遠方からは実質参加は難しく、道内でお手伝いできることがあればと模索していたところでした。
クラ館に行ってみれば、同会の事務局長は来社したこともある農工の後輩。今夜の集まりにはビッグイシューの佐野代表も大阪から駆けつけてくれました。取材のテレビ局記者も含め、のべ12名の出席。

アピアドームに場所を移し、今度はホームレスの方々に説明。集まってくれたのは5名。うちひとりは早々に帰ってしまい、もうひとりもゆっくり話は聞いてくれたものの、帰ってしまいます。残った3名は、前向きに聞いてくれました。みなさんホームレスとは思えぬこぎれいな格好。

終了後、佐野代表を囲んで飲みましょうということに。中島先生方と5人でJR55ビルの居酒屋へ。

ところで今夜の集まり、ちょっと早くクラ館へ着いたので、時間つぶしに食堂でごはんを食べました。もしかしたら院を出て以来、10年近くのごぶさた。手早く食べられそうなもので、チーズカレーを。昨晩のお口直しも兼ねて♪
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-07-23 23:59 | 私的所感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6552042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。