金曜日の動静/中小企業家同友会で発表

新入社員の最終目標、
社長は12%で過去最低


 最終目標は社長よりも部長か役員――。産業能率大が4日発表した今年の新入社員に対するアンケート調査で、こんなフレッシュマン像が浮かび上がった。
 調査は3~4月、同大主催の新入社員研修セミナーに参加した265社の750人を対象に実施し、668人(男性427人、女性241人)から回答を得た。
 調査結果によると、最終的に目標とする役職・地位は、「部長」が1位で17・1%、続いて「役員」が16・9%となった。「社長」は12・0%で、1990年の調査開始以来最低となり、昨年の1位から初めて3位に転落した。同大では「不祥事や事件を受けて頭を下げるトップの姿が目立つことが背景にあるのでは」と分析する。
 一方、終身雇用制度を望む新入社員は67・8%で過去最高だった。転職に対するイメージも「キャリアアップ」とする回答が69・6%だった一方、「挫折」が30・4%と、初めて3割を超えており、新入社員の安定志向が高まっていることをうかがわせた。

【7月4日付 読売新聞
調査を始めた90年といえば、景気もよいし、社長もウハウハだったことでしょう。その時代の社長になら、私もなりたいものです。
経営者の講習会やセミナーでは、テーマのひとつに「事業継承」が挙がります。社長の後継ぎがいない、と。私もそのうち、そういうセミナーに参加しなくてはならない状態に陥るかも。てゆうか、遺伝子の後継もどうすりゃよいのか。
午前 地理情報部長から業務報告。営業部長が加わり打合せ。銀行。帰社。
お昼 中小企業家同友会地区会幹事会。
今年度、幹事会では毎回、自社の経営についての事例発表を行っています。今日は不肖・副会長の私の番。問題点を披露する前に、業務内容の説明が必要ですが、まず航測とはどんなものか、から始めなければならず、さらに設計の話となると、議論を喚起する前に時間切れ。私が相談を投げかける、というよりも、「そういう仕事があったのね」とみなさんに関心を持っていただくことで目的達成としましょう。
午後 帰社。会長来室。営業部長打合せ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-07-13 19:52 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6487344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 栃木 at 2007-07-14 18:38 x
北見出張のため欠席させていただきました。ゴメンナサイ。
っていうか、、、
出席すると、次回のご指名を頂戴しそうな予感がしたもので・・・(笑)
Commented by top_of_kaisya at 2007-07-15 13:20
(笑)間違いなく回ってくるでしょうね~楽しみにしております♪