金曜日の動静

話題のミートホープ社は、話題を小出しに提供してくれるので飽きません。昨日は肉解凍に雨水使用が発覚するわ、労働組合が結成されるわ。

肉が雨水に浮いていたのを見た、と証言する元従業員も現れました。自称報道番組がこれに食いつき、ことさら雨水に浮く肉を想像させては吐き気を煽ります。
確かに雨水で解凍ってのは気味悪いけど、直接雨水をかけるわけではありません。「雨水に浮く肉」も、肉を包むビニールが破れて肉が露出したもの。ビニールが破れては、解凍触媒が雨水だろうと食道水だろうと使い物になりません。肉が肉になるまでの手続きで、雨水に浮く以前の出来事は、「世界屠畜紀行」に書かれています。その肉のどれほどが日本に入ってるかは流通の問題だからわからないけど。

労組を結成した従業員の方々は、田中社長を「雲の上のひと」と称していました。社長の言うことには逆らえなかったとか。カリスマ性タップリ、だったのでしょう。一般向けには事件になってから登場した社長ですから、カリスマ性はすでに損なわれていて信じられませんが。

それにしてもカリスマ性。どうやったら会得できるのでしょ。私は社員から会議中「まぁ社長、聞きなさい」と制されたことがあります。逆らえないどころか、逆ギレ起こされることもしばしば。黙って辞めていく社員も、私にカリスマ性を見出せなかったからなのでしょうねぇ~
田中社長は、カリスマ性を漲らせたばかりに企業を崩壊させました。私は、カリスマ性が無いから辛うじて企業を存続させることができている... のか?それならヘタにカリスマ性を帯びるよりも現状維持でいいか。でも喫茶店のおねぇちゃんにまでナめられたのは、割りとショックでした。
午前
3日の無断駐車の件で今月中に連絡する、という約束が月末になっても無いのでこちらから電話。払う意思はあるけどもう少し待って欲しいとのこと。

職員から報告。会長と打合せ。市教委。銀行。
午後 測友会 委員会(事務局)。帰社。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2007-06-29 22:41 | 社長の孤独な仕事 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6407999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from エルミタージュ図書館 at 2007-11-14 23:16
タイトル : 『世界屠畜紀行』 内澤旬子 著 (解放出版社)
 私は年に1度くらいだが熊料理を食する。食堂のオヤジが自らライフル(散弾ではない)で射止めた熊を。熊の掌などという高級部位にはありつけるわけがなく、私の口に入るのは単なる熊ステーキ。私は野生動物の肉が結構好きで、鹿、ウサギ、トナカイなど、美味しいと思うが、臭くて食べれないという人も少なくない。それはともかく、野生動物を射止めた、食ったと言うと、「残酷」と眉をひそめる人もいる。それもスキヤキやトンカツを食う人たちがだ。  私の価値観では、野生の熊は人里に近づかなければ(人に見つからなければ)人間に食べ...... more
Commented by kita at 2007-07-01 04:47 x
無断駐車困りますよね。