火曜日の動静

午前 業務推進室長と打合せ。地理情報部長から報告。銀行。
午後 道庁。石狩支庁。チャリで回ると、暑い。帰社。来客続く。
そのお客さんのひとりは招かれざる客。いや実際には私が招いたのだけど。

11日夜、自転車で走っていると、営業車が接触しそうになりました。
追いかける。うまい具合に信号待ちで引っかかっている。運転手に問い詰める。しらばっくれる。信号が変わって発進される。
近くで客待ち中の同社タクシーをみつけ、会社へ連絡できるか相談。こちらは真摯な対応。自ら携帯で会社へ電話をかけてくれました。電話の向こうの担当者は、平身低頭。こちらの連絡先を聞くので、てっきり後日何らかの報告があるのかと期待しますわな。
20日まで、音沙汰無し。電話を入れてみると、またも平身低頭(あとで前回も今回も担当者は同じひとだとわかる)。翌日午前中に連絡します、と今回は言質を取るも、またも音沙汰無し。
22日の今日、3度目の電話を入れると衝撃の事実が発覚。担当者が車両番号のメモを紛失していたのですと。そりゃいくら待っても連絡できないはず。

そんなわけで来社いただいた次第。200人の運転手ひとりひとりにあたりましたが名乗り出ませんでした、という陳腐な説明。当然ですな。私が指摘してもしらばっくれるような運転手が、名乗り出るわけないでしょう。
なんとしてでも見つけ出します、と言われても、あてにできません。この担当者当人が10日間もしらばっくれていたのだから、会社全体がしらばっくれ体質。

禁煙タクシーとか最低賃金とか、タクシー業界もいろいろ大変だなぁ、と思っていたけど、やめ。

みつかればいいね♪期待してないけど。
参考までに第一交通のサイトはこちら。

[PR]
by top_of_kaisya | 2007-05-22 16:35 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/6148457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。