水曜日の動静/カエルヤ珈琲店忘年会

札幌市中央区の地崎工業本社にある、初代地崎宇三郎の像。深々と頭を下げ、来客を迎える(ようこそさっぽろサイトより借用)昨夕道新夕刊に「岩田建設地崎工業を吸収合併へ」の見出しが一面に載りました。早ければ来年4月にも。地崎は今月から200人のリストラにも着手しているそうです。談合事件の影響を受け、大手ゼネコンのダンピングが相次ぎ、受注が予想以上に減っているとのこと。地場の名門・地崎の名が消えるのは寂しいものです。

先代社長は開発局の元局長。現在の社長は、北洋銀行の元専務。こちらはロータリーで毎週お会いしていた方です。そんな大物を続けてトップに迎え、110年の歴史を誇り、三代目は運輸大臣。そんな大手企業が自社ビルを手放し、思い切ってバスセンターのビルへ移転、経費削減に努めていましたが、限界だったようで。

その元本社ビル。隣には昔ながらの長屋がありました。そこで私は小学生の頃からお茶を習っていました。教育大学前から市電に乗って。西4丁目へ向かう通学路を、月曜日だけはすすきの方面へ。92年竣工なので、私が通っていた頃はまだあんなに立派なビルは建っていません。私の師は、工事に取り掛かった頃に亡くなりました。長屋も今では無くなりました。
午前 道庁直行。開発局・国土地理院ほか年末挨拶回り。帰社。
午後 常務と来年の話。幹部社員と打合せ。来客相次ぐ。北大恩師に年末の挨拶。
    北大にも久々行ってみると、農学部建物内部の工事で様変わり。元の院生室と
    教授室が棟で離れてしまっていて、挨拶に行くのも離れに行くかのよう。
c0032392_1135620.jpgc0032392_11352062.jpg夜分 カエルヤ珈琲店忘年会(→)。
    参加者が食べ物飲み物を持ち寄る
    もので、私は飯寿司を持参。
c0032392_18285644.jpg

[PR]
by top_of_kaisya | 2006-12-27 22:22 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/5208142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちくぜん37期 at 2006-12-27 18:31 x
前倒しで行なわれたようですが、寂しいと思う反面、賢明な措置かとも思います。
「ウチだけが生き残る・・」というようなオレがオレが!という考え方だけでは、共倒れします。かといって、少ないパイをみんなで仲良く分けていくのも限界があるはず。
合併、営業譲渡、吸収、提携・・あらゆる形で共同・協同・協働することが必要かと。
Commented by top_of_kaisya at 2006-12-27 19:00
そうですね。幸いしたのはパートナーが土木主体と建築主体という相互補完ができたこと。委託業界ではまず難しい合併です。
Commented by sono at 2006-12-28 12:08 x
あの、一世風靡した会社もノースウェイブの経営に乗り出した4代目がちょっとヤンチャしたようですネエ。

丸井今井といい、北海道の老舗会社は3代目、4代目で人の手に渡る例が多いですね。

昔から、3代目が勝負といわれますが。。。。

岩田建設は、今の社長が随分頑張っていらっしゃるようですね。
Commented by top_of_kaisya at 2006-12-28 17:58
2代目までの苦労は報われませんね…