水曜日の動静/禅をきく会、銀行ボウリング

<札幌官製談合>「役務」が不正の温床か
 指名競争入札が主流
 札幌市スポーツ部発注の営繕業務を巡る官製談合防止法違反容疑事件で、指名競争入札制度の問題点があらためて指摘されている。入札参加業者や予定価格を決める過程で、職員の不当な関与が起こりやすいとされるためだ。業者間の競争原理が働きやすい一般競争入札に切り替えるよう、入札制度の見直しを求める専門家もいる。
今日の道新もすべて、浅い記事ばかり。
市役所庁舎内の記者クラブでヌクヌクと仕事しているくせに
普段、発注形態がどうなっているか調べていないものだから
こういう事件が起きてから慌てることになる。
憲法9条と沖縄基地ばかり書いていると
札幌の現状に疎くなるご様子。
 
コメントを求める先が、旅行業者だの飲食店だの。
入札に関係ない人々に感想を尋ねても、陳腐なのは当然。
測友会に取材しろとは言わないけど、せめて市発注業務を請け負う業種に話を聞けよ。
指名競争なんて前の市長が殆ど潰して、今やくじ引き入札が問題になっている。
その背景を把握していない道外の「入札制度に詳しい識者」のコメントで〆るのも、センスが無い。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 業務推進本部長。札幌建設管理部。
午後 禅をきく会(パークホテル)。

夕方 メインバンク取引先親睦会ボウリング大会(ノルベサ)。

  表彰式、懇親会(BAR Granita)。

[PR]
by top_of_kaisya | 2016-11-09 18:10 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/26134128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。