桂米朝・小米朝 親子会

道新ホールにて。
前座のおふたりには申し訳ないが休ませてもらい、小米朝さんの
「七段目」から聴きました。米朝師匠はやはり見る度に痛々しく、
冗談ではなく、これで最後かと思いながら人間国宝の話術を目に
焼き付けております。中入後はふたたび小米朝さん「青菜」。

国宝の父親とは比べるべくもありませんが、小米朝さん、噺とは
いえ、ちょっと世評が直接過ぎやしないだろうか。これから選挙と
いう折の争点である郵政民営化をあからさまに「反対」支持をし、
「賛成」論者を風刺しては、これから楽しく噺を聴こうという気分も
削がれてしまう。

明日決勝戦に臨む駒大苫小牧高校にも触れ「私、あの高校大好き
なんですよ!だって半分以上が関西出身の高校生じゃないですか!」

…そうでしたっけ?去年の優勝メンバーは選手全員道内出身者で、だからこそ
道民は喜んだというのに、今年の布陣は半分関西人?本当?

                       特選!!米朝落語全集 第一集 / 東芝EMI
[PR]
by top_of_kaisya | 2005-08-19 21:30 | 読/見/観 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/2537507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こだわりの館blog版 at 2005-09-26 10:18
タイトル : 「米朝 小米朝 親子会」
? 9/17 吉祥寺・前進座劇場にて 上方落語の人間国宝・桂米朝の落語会に行って来ました。 桂米朝はここ数年、急激に東京での落語会の出演を減らしており、 今や東京では年1回のこの前進座寄席が東京で見られる唯一の落語会になってしまいました。 出演者・演目は下記... more