【映画】 ジミー、野を駆ける伝説



さすがのケン・ローチ。
アイルランドの大変な時代(今もそうでしょうけど)を描くと、こういう感じになります。
「マイケル・コリンズ」然り。
こんなに大変なのに、三つ揃えでカッコいいのとか、なんにも無い風景とか。
10年前の元カノが結婚しちゃってたり、10年前にずいぶん人望があったりとかいう事情は説明的ではないので、結構自然に話が進みます。

シアターキノにて




麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

http://syachou.exblog.jp/5036528/

この自由な世界で [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

http://syachou.exblog.jp/10337211/

エリックを探して [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

http://syachou.exblog.jp/15841014/

ルート・アイリッシュ [DVD]

角川書店

http://syachou.exblog.jp/18106458/

天使の分け前 [レンタル落ち]

http://syachou.exblog.jp/19983529/
[PR]
by top_of_kaisya | 2015-01-28 13:15 | 読/見/観 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/23395771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2016-01-17 13:07
タイトル : 「ジミー、野を駆ける伝説」
どのケン・ローチ監督作品も、社会的・政治的に抑圧された人々に対する愛と激励に満ちている。真面目に送られてくるメッセージを真面目に受け止める、その力を試されているような気がしてならない。この作品を鑑賞し終えて、今まで自分がほとんど無知だったアイルランド現代史を、簡略にでも紐解く必要があると感じた。しかし、アイルランド史を遡って紐解く事は、あまりに複雑であり、一朝一夕にはできない。そこで、劇場パンフレットに載っていた解説を拝借しつつ、簡単に見ていくことにしよう。アイルランドは、イギリスからの独立を巡って、...... more